資料:3件

  • 『エセー』残酷さについてからみるモンテーニュ
  • フランスの十六世紀は世紀を二つに分け、戦争というものを二度も経験した時代である。イタリア戦争が一五五九年に終わり、そうしてカトリックとプロテスタントとの宗教戦争が勃発する。さらに十四世紀頃から始まっていた魔女裁判に更に火を点けた特別異端裁判所の設置など、もはや..
  • 550 販売中 2005/07/21
  • 閲覧(1,393) コメント(2)
  • 別土俵の「三四郎」と「青年」
  • 鴎外は尋常ではない。軍医総監という最高地位につき、その後も帝室博物館長などを勤め、さらには文学者としても恐るべき知名度と実力を誇って今もなおその名を馳せている。彼のような地位の人間が結婚をするには、勅裁、すなわち天皇の許可が必要だというのだから驚きだ。  しかし..
  • 550 販売中 2005/06/21
  • 閲覧(1,818) コメント(22)
  • 「三四郎」――漱石の警告――
  • 三四郎の冷めたともいえる客観的な視点には、読者に感想を押し付けない意図がある。無論それはライトノベルなどには見られない、空気を読ませる純文学的特徴であるのだろうがそれだけでは無いはずだ。近年の小説に見られるストーリー重視という傾向は、読者が物語の中に登場人物と..
  • 550 販売中 2005/06/21
  • 閲覧(1,364) コメント(21)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?