komatuさんの資料 / タグ / レポート

資料:10件

  • 製品・ブランド戦略
  • 第一章 製品・ブランド戦略と価値創造 1、企業成長と価値創造 =ヒト、モノ、カネ、技術・情報の組み合わせ 「資源化プロセス」(インプット)と「資産化プロセス」(アウトプット) ⇒資産の累積的拡大 持続的競争優位の確立が必要 売れる仕組み・・・製品開発 売れ続ける..
  • 550 販売中 2006/01/13
  • 閲覧(1,623)
  • 身体の社会学―健康、病気、高齢化
  • 代替医療(薬草両方、マッサージなど)⇔正統医療(正規の医療システム) なぜ十分視力に富む先進工業国が?? ・生物医学的健康モデルへの批判 ・セルフヘルプ運動 ←自らの健康に対して能\動的 ・現代という時代の所産(不眠症、ストレス、うつ病など) <身体の社会学> ..
  • 550 販売中 2005/10/30
  • 閲覧(980)
  • 自己PR
  • 自己PR〜短期留学〜  私の長所は、前向きで積極的なところです。 大学で学ぶフランス語を上達させたいと思い、パリへ語学短期留学をしました。 授業は全てフランス語で行われ、クラスに在籍する日本人が私だけという状況でした。 しかし、「日本語に頼らず、自分の力を伸ば..
  • 550 販売中 2005/07/30
  • 閲覧(2,721)
  • ロシア革命
  • 1917年 ロシア帝国で起こった二度の革命 市場最初の社会主義国家樹立につながる十月革命(十一月革命) ※ 当時のロシア暦:「二月革命」「十月革命」 →グレゴリオ暦:「三月革命」「十一月革命」  1861年 農奴解放以後も農民の生活向上は緩やかで、 封建的な社会体制に対す..
  • 550 販売中 2005/07/30
  • 閲覧(1,011)
  • 歴史学は進歩したか
  • 歴史家はどうだろう? ・ 書物を読む=? ・ 旧式は不要=? ・ 初版刊行後、100年以上経つ書物が再び出版される →「進歩」はあるのか、あるとすればどのようなものか           ↓    歴史家がなすべきこと=研究の主題、の一致が必要  「学問として認められた基準に従..
  • 550 販売中 2005/07/24
  • 閲覧(718)
  • 国家とは何か(官僚界の生成と構造)
  • 国家の主要な力 =世界のあらゆる自称に自発的にあてはめる思考カテゴリーを作り上げ押し付けること  トーマス・ハベルトン曰く、学校=国家の学校 誇張的懐疑⇔国家の思考と縁を切るのは困難 ex)綴字法  根源的懐疑 =思考そのものに含まれる前提を疑ってかかること  国..
  • 550 販売中 2005/07/23
  • 閲覧(694)
  • フォション
  • 1886年、商人オーギュスト・フォションが30歳の時パリのマドレーヌ広場で小さな食品店を開店します。  メルシャンは、今後日本のワインが生き残っていくためには 海外でのワイン販売も視野にいれた積極的な活動が必要だとして 海外市場での認知向上に取り組み始めます。 この..
  • 550 販売中 2005/07/20
  • 閲覧(1,401) コメント(1)
  • ロシア革命の歴史
  • Q,ロシア革命はこんにち何について正当に合意することができるのか? <問題点>最もたる難問が仮定に基づいている  二十世紀ロシア史に関する最も激しい論争は、起こりえたかもしれないことをめぐるもの ×答えること ○歴史家の視野に取り入れること  Q,私たちの憶測はどれ..
  • 550 販売中 2005/06/22
  • 閲覧(1,233) コメント(1)
  • フランスの外国経営史
  • ◇19c後半のフランス農業◇ 二重の危機→産地間の競争激化→農産物の特化→農業のフード・ビジネス化  ◇製塩会社による葡萄酒生産〜サラン・デュ・ミディ社〜◇  安価葡萄酒の大量生産・大量バルク輸送という「規模の経済」で成功  WW?後はリステルという商標で市場の地位を..
  • 550 販売中 2005/06/22
  • 閲覧(956)
  • 経済史総論
  • 封建制の中世ヨーロッパにおけるゲルマン的共同体の中で、農民はフーフェ(宅地・庭畑地)という形態をとり、一子相続制を適用していました。形式的な平等で土地が分けられるので、不作の土地に当たった人は自分の土地を改良するインセンティブが起こります。そのため農村工業が発..
  • 550 販売中 2005/06/21
  • 閲覧(2,296) コメント(2)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?