資料:7件

  • 内容中立的規制について
  • 表現の自由は優越を占め、その制約は「二重の基準論」において厳格な審査に服するというのが学説上の通説である。しかしまた、表現内容に関する規制と、表現方法に関する規制とを区別し、後者は前者にくらべて緩やかな違憲審査基準(中間審査)が妥当するという考え方をとっている..
  • 550 販売中 2005/07/25
  • 閲覧(3,747) コメント(2)
  • 政教分離と目的効果基準
  • 論点1.政教分離と目的効果基準とはどのような関係にあるか 論点2.目的効果基準とはどのような基準か。 論点3.目的効果基準の適用にはどのような意義と問題点があるか。  政教分離原則とは、国家権力と宗教との結びつきを禁止する原則である。それは、尾の両者の結びつき..
  • 550 販売中 2005/07/25
  • 閲覧(11,772)
  • 自己決定権について
  • 「丸刈り校則に違反して停学になった高校生xが、校則および措置が人権侵害であると主張した場合に、私立と公立でどのような違いが生ずるか」                司試シ19 本問については、まず、髪型の自由は憲法上保障されている権利なのか、私立学校の場合は憲法の人権規定を生徒..
  • 550 販売中 2005/07/25
  • 閲覧(4,869) コメント(4)
  • 宗教的人格権
  • 「Y会社は、職務中の事故で死亡した社員Aの葬儀を仏式の社葬で行おうとしたところ、Aの妻で熱心なクリスチャンのXは、宗教上の人格権に基づいて、その社葬の差し止めを求めて裁判所に出訴した。この差し止めは認められるか。」 司試シ 39  信教の自由に関する自衛隊合祀訴..
  • 550 販売中 2005/07/25
  • 閲覧(6,621)
  • プライバシー権と知る権利
  • 「週刊誌Yは、政治家Xの愛人関係についての記事を公表した。この場合に、Xのプライバシーが侵害されたといえるためには、どのような要件が必要か。またXが一市民であった場合はどうか。」                  司試シ 23 論点1.Xの有する憲法上の権益は何か。 論点2.Yの..
  • 550 販売中 2005/07/25
  • 閲覧(4,254) コメント(4)
  • 思想良心の自由と企業の採用
  • 「会社の採用試験において、応募者に支持政党についての申告を求め、それを採否の基準とすることは、憲法上許されるか。また、この会社が特定の政治的思想を存立の基礎としている場合はどうか。」 司試シ 36  論点1.思想良心の自由の意義 論点2.労働契約の成立以前と以後の..
  • 550 販売中 2005/07/25
  • 閲覧(2,769)
  • 無権代理人と相続
  • 無権代理が相続された場合の効果はいかなるものか、以下様々なケースから判例学説について事例をもって検討する。1 無権代理人による本人の相続 (1)Aの子であるA1が、Aの所有する土地を無権代理してBへ売却する契約をした後にAが死亡、A1がAを相続したときの法律関係をどう..
  • 550 販売中 2005/07/25
  • 閲覧(3,734)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?