一緒に購入された資料 :: 民間の貿易活動に政府が介入することについて

資料:8件

  • 市場介入の視点から
  • 日本の国際収支や当局による市場介入、ひいては米国財政健全化の重要性とそれに深くかかわる米国の国際収支の問題について考察したい。国際経済の安定の鍵を握るのはやはり米国であり、その米国のドルに対して、日本の政府による市場介入が及ぼす影響などを考えることは重要である...
  • 550 販売中 2005/07/19
  • 閲覧(1,955)
  • 日本・タイ間におけるFTA(自由貿易協定)交渉
  • 私は、対タイにおけるFTA交渉を選んだわけであるが、日本とタイの間のFTAが締結された場合、その内容はどのようなものになるのか考えてみたい。ASAEAN諸国各国とのFTA交渉を見ると、シンガポールとは既に締結され、メキシコとの間でも大筋合意がなされているわけで...
  • 550 販売中 2005/07/29
  • 閲覧(1,920) 1
  • 円高ドル安水準における日本経済の特徴について
  • 円高ドル安水準における日本経済の特徴について説明しなさい。 85年以降の10年間の円ドル為替水準の推移は、240円と80円の間で大きく変動してきた。円高ドル安の意味をみる。 円高ドル安といえば、典型的なのは95年の1ドル80円の時である。少なくとも、長期的な均衡価格である購買...
  • 550 販売中 2006/12/06
  • 閲覧(2,137)
  • 日本の貿易自由化への道
  • 私は貿易自由化に反対である。しかし、ルールに基づく競争であれば反対はしない。 その理由というものは、まず、最近になって特に大きく取り上げられ、注目されている輸入品(食品、農産品など)の安全性がかなり不確かなことに関係している。これは、昨年から特に牛肉におけるB...
  • 550 販売中 2007/01/24
  • 閲覧(1,789)
  • 世界銀行について
  • 国際経済論 世界人口は現在も増え続け、今後50年間に30億人増加すると考えられている。そのような中で、貧困を削減することは並大抵のことではない。世界銀行はこうした富裕国と貧困国の壁を乗り越えて、豊かな国の資源を貧しい国の発展に役立てようとしている。世界最大の開発援助...
  • 550 販売中 2007/04/23
  • 閲覧(1,580)
  • 貿易取引 CIF FOB
  • ●WTOの機能 WTO(世界貿易機関)は国際間の取引におけるルールを定めており、貿易取引の円滑化、自由化を目的とした唯一の国際機関である。WTOが成立する以前はGATTによる協定で貿易取引を行ってきたが、GATTには法的根拠がなかった。1986年から開始された...
  • 550 販売中 2006/01/13
  • 閲覧(3,995)
  • 資本主義の多様性と日本経済の新たな成長
  • 資本主義の多様性と日本経済の新たな成長 目次 第1章 資本主義の基本構造と制度的多様性 第2章 現代資本主義における金融システムの構造 第3章 90年台日本経済の長期不況-バブル崩壊と不良債権問題- 第4章 日本経済の新たな成長 資本主義の基本構造と制度的多様性 この章では資...
  • 550 販売中 2007/02/03
  • 閲覧(2,575)
  • 国際経済論20080114
  • 比較優位(比較生産費)説から始まる国際貿易の理論の主要な発展について説明する。 一般的に、国際競争力は財の価格、品質そしてそれらを前提とした需要の存在によって決まる。貿易される財は各国の価格体系に依存せざるをえない。それは国際間では資源の賦存状態、技術水準、生産...
  • 550 販売中 2008/02/19
  • 閲覧(3,011)
新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?