heartheartさん累積訪問者(95,559名)
資料
フォルダ
タグ
販売資料
プロフィール

資料:43件

  • 犯罪心理学用語Part.2
  • ☆一般予防 ・・・ベッカリーアは「人は自由意志を持って、計算のできる理性的な動物である」という事を前提とし、人は利益追求という快楽という苦痛を十分に考えて行動できるのだから、快楽より少し重い刑罰を科せば、損得計算の結果として犯罪を行わないと考えた。  ☆
  • 550 販売中 2005/07/22
  • 閲覧(2,038)
  • 自由刑について
  • 1、総論 自由系は受刑者を拘禁してその自由を剥奪することを内容とする刑罰、国によって一様ではない。わが国の現行法は、懲役・禁固・拘留の3つである。未決拘留の意味しかもたなかったが主要な刑罰となった理由は?大規模な拘禁が可能になった?自由の価値の自覚がなされる
  • 550 販売中 2005/07/22
  • 閲覧(1,816)
  • 犯罪心理学
  • 犯罪の因果論的説明を行ったのは古典学派である。犯罪の原因を人間の自由意志に求めたと同時に快楽説心理学に基礎を置く快苦原則に従って行為が行われるものと仮定した。ベッカリーアは、犯罪と刑罰を書き近代刑法の父と呼ばれた。国家契約説に基づき、人々は自分を法によって、守..
  • 550 販売中 2005/07/22
  • 閲覧(4,746)
  • 田中角栄について
  • 昭和42年に佐藤栄作の後継として総裁選に出馬し、日中国交回復の政策協定を結び福田湯に差をつけ勝ち総理に就任した。英雄待望論に基づく停滞気分を変えてくれるであろう期待から支持率62〜63パーセントでスタートした。キャリア官僚で秘密主義の佐藤内閣とは対照的に叩き上..
  • 550 販売中 2005/07/22
  • 閲覧(1,921)
  • 佐藤栄作について
  • 高度経済にひずみをなくすのが政治家という考えのした、「社会開発」と「安定成長」スローガンに支持勢力を結集し1964年11月総理の座についた。  佐藤は、情報通で「早耳の佐藤」と呼ばれた。また現場を持つということは人を動かす、労組との関係をうまくするということ
  • 550 販売中 2005/07/21
  • 閲覧(1,349)
  • 日本の政治家について
  • ● 日本政治家について  ・ 吉田茂 <昭和21年5月22日第一吉田内閣発足> ☆ 憲法公布  農地改革法・労働三法・教育基本法・独占禁止法等戦前の封建制度を否定する戦後改革諸法を作る  <昭和23年10月15日第二次吉田内閣発足>  少数
  • 550 販売中 2005/07/21
  • 閲覧(1,340)
  • インターンシップ志望理由書
  • 私は生まれてから今までの20年間を通じて常に実行してきた事とは、自分オリジナルに行動する、つまり個性の伸長です。どんな場面でも自分にしか出来ないことをしたい。だけど注意しなくてはならないのは、そこには最低限のルール(いわゆる公共性と私は考えます)が存在する事で..
  • 550 販売中 2005/07/21
  • 閲覧(7,899)
  • 契約法事例
  • 事例 ガストンは多額の現金を (a) 25歳の誕生日なので姪のキャサリーンに(b) 結婚するので娘のクララに(c)飢饉の為、国連の児童援助基金に(d)愛想が良かったウェイトレスに 与えるという約束(契約)をした。 彼は約束によって拘束されるのか?彼は正式な
  • 550 販売中 2005/07/21
  • 閲覧(1,017)
  • 契約法概説
  • Formulation(明確な記述?) とは即座の支払いによって借金を低減したり履行時の支払いが元来同意された以上に支払う等の約束などの場合に適用 (対応) 出来る様にされることがありえる。 これらの場合において、恐らく、法的に、彼が支払う事が損害ではないか
  • 550 販売中 2005/07/21
  • 閲覧(765)
  • 脳死について
  • (事案)  1999年2月22日、患者Aが、クモ膜下出血で、倒れ、高知赤十字病院に運ばれた。Aは、ドナーカードを所持(家族の署名あり)しており、家族から臓器提供の申し出があった。しかし、臓器移植は行われたものの、その経過、特に病院側の手順やマスコミなどの報道
  • 550 販売中 2005/07/21
  • 閲覧(2,422)
  • 契約法についての判例
  • 判例 最高裁判・平成例8年11月12日、民集50巻10号2673頁 損害賠償等  判示事項:  一 同一当事者間で締結された二個以上の契約のうち一の契約の債務不履行を理由に他の契約を解除することのできる場合  二 いわゆるリゾートマンションの
  • 550 販売中 2005/07/21
  • 閲覧(1,727)
  • 首相と政治基盤について
  • 世論とは、世間、世の中における大多数の人が持っている意見のことであり、民の声、人心を反映しているものである。国民=主権者であり民主主義の基本、その国の方向付けの最終選択権を持つのであり、その国民の声=世論にそう政治を行なうことが為政者の心構えである。新聞・ラジ..
  • 550 販売中 2005/07/20
  • 閲覧(1,029)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?