資料:11件

  • 戦後の社会福祉の展開と今日の課題について
  • わが国の福祉システムは、第二次世界大戦後の昭和20年から約7年間続いたGHQによる占領の下、日本国憲法の公布、生活保護法や社会福祉事業法の制定、そして昭和25年の社会保障審議会の勧告などがあり、戦争によって生活困窮状態に陥った多くの国民の生活をどう立て直すのかという..
  • 550 販売中 2005/07/31
  • 閲覧(4,651) コメント(8)
  • 福祉国家の思想と原理について
  • 福祉国家とは、主として資本主義のもと、国民全体の福祉増進を確保し、すべての国民に人間らしい文化的最低限度の生活を保障しようとする国家のことである。福祉国家の発展の歴史は、資本主義社会の階級闘争の歴史であり、その国家機能は、階級間の差を埋めるためのものであるとい..
  • 550 販売中 2005/07/31
  • 閲覧(4,181) コメント(9)
  • Dr, Jack  Kevorkianについて。
  • 近年、先進諸国の国々では、安楽死や尊厳死の是非が大きな社会問題になっている。その中で現在、国として法律で認めているのはオランダだけである。アメリカ合衆国を見た場合、州によって法律が異なっており、まだ法律で認められていない州がたくさんある。 ミシガン州在住の Jac..
  • 550 販売中 2005/07/31
  • 閲覧(2,473) コメント(1)
  • ソーシャルワーク(社会福祉援助技術)とその援助過程について
  • ソーシャルワークは、社会福祉における援助技術の中核をなすものとして重要な位置を占めている。歴史的にみれば19世紀後半にイギリスで萌芽し、20世紀初頭にアメリカ合衆国で発達し体系化したものである。この諸援助技術は「直接援助技術」、「間接援助技術」、「関連援助技術」、..
  • 550 販売中 2005/07/31
  • 閲覧(8,113) コメント(13)
  • 社会福祉援助技術論
  • 社会福祉の元を辿れば、人々が互いに助け合う相互扶助であり、この相互扶助が長い月日を経て国という枠組みの体系化されたものである。 現在の社会福祉の基盤となるのは、戦後にできた日本国憲法第25条である。これは「すべての国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有..
  • 550 販売中 2005/07/31
  • 閲覧(3,504) コメント(9)
  • 個別援助技術(ケースワーク)の展開過程について
  • 社会福祉の立場から繰り広げられる援助・支援活動には、様々な技術や方法がある。そして現場の活動は、社会福祉士あるいはソーシャルワーカー、介護福祉士あるいはホームヘルパーといったケアワーカーなどと呼ばれる福祉専門職者(社会福祉援助サービス提供者)の手によって行なわ..
  • 550 販売中 2005/07/31
  • 閲覧(5,654) コメント(14)
  • 個別援助技術(ケースワーク)の理論と内容について
  • 個別援助技術であるケースワークを最初に用いたのは、アメリカ人、メアリー・リッチモンドである。彼女は、個別援助技術の生みの親であり、また、ケースワーク母とも言われている。 ケースワークの起源は、一般には1869年にイギリス・ロンドンに設立されたCOS(慈善組織協会)とされ..
  • 550 販売中 2005/07/31
  • 閲覧(9,316) コメント(7)
  • 国際社会と日本
  • わが国は第二次世界大戦後、貧困に喘ぎながらも目覚しい経済復興を成し遂げ、世界でも有数の経済大国なった。そして先進国の一員として様々な国際協力を現在行なっている。その主なものは、政府中心のODA(政府開発援助)活動、PKO(国際的平和維持)活動、イラク人道復興支..
  • 550 販売中 2005/07/31
  • 閲覧(2,419) コメント(7)
  • 基礎福祉演習
  • 福祉専門職は、人々の身体や生命、財産などを託される場合の多く、高度な倫理と能力が求められており、医療分野、介護分野、教育分野、行政機関など様々ある。これらを細分化すると専門職の業種は90以上となり、その従事者資格は、医師、看護師、柔道整復師、社会福祉士、介護福祉..
  • 550 販売中 2005/07/31
  • 閲覧(3,561) コメント(4)
  • 社会福祉入門
  • わが国の社会福祉は、第二次世界大戦まで貧困者救済の色合いが強く、様々な法律が制定されてきたものの、その中心は家族や近隣の人たちがお互いに助け合う「相互扶助」であった。1946(昭和21)年に日本国憲法が制定され、第25条「生存権、国の社会的使命」によって「国民の権利と..
  • 550 販売中 2005/07/31
  • 閲覧(1,944) コメント(3)
  • 高齢者の介護は誰が担うべきか
  • 高齢者の介護は、同居する家族がいるならば、やはり家族が担うべきであろう。なぜなら高齢者の性格や心情といったものを、一番理解している身近な存在と言えるからだ。別の角度で捉えれば、長年連れ添った夫婦ならば、当たり前に介護をするだろうし、子供ならば、育ててくれた感謝..
  • 550 販売中 2005/07/31
  • 閲覧(2,265) コメント(7)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?