syokuaさん累積訪問者(38,252名)
資料
フォルダ
タグ
販売資料
プロフィール

資料:18件

  • 長期入院が多い理由
  • <参考文献> メンタル医療革命:社会が変わり、病気も変わり、病院も変わる 榎本稔著 PHP研究所 2018年 読売新聞の医療・健康・介護サイト「yomiDR.」 伊澤雄一、河崎建人 https://yomidr.yomiuri.co.jp/articl
  • 550 販売中 2020/08/03
  • 閲覧(1,419)
  • 戦後我が国の精神保健の歴史と考え
  • <参考文献> 「医療施設(静態・動態)調査・病院報告の概況」厚生労働省 2017年 「これからの精神保健医療福祉のあり方に関する検討会 報告書」厚生労働省 2017年
  • 550 販売中 2020/08/03
  • 閲覧(883)
  • 日本のインフォームドコンセント
  • インフォームドコンセントは、アメリカで起こった患者の人権運動によって生まれた、「医療現場で、患者の意志を尊重した医療行為を医療従事者(以下単に医師とする)にしてもらうという患者の権利」を保障するためのものである。つまりこれは単なる倫理的規範ではなく、権利を守る
  • 550 販売中 2005/10/25
  • 閲覧(4,116)
  • 人工生殖と法規制
  • 近年、人工生殖の技術が発達し、不妊に悩む夫婦の精子や卵子を使うだけでなく、第三者に提供してもらうなど、様々な妊娠・出産の形態ができた。アメリカでは精子の売買が行われているし、そこに日本人が行って精子を買うこともある。そして韓国でも精子売買が行われようとしていて..
  • 550 販売中 2005/10/25
  • 閲覧(2,629)
  • 不自由な自由
  • 「自由はよいものだ」という主張には多くの人が賛成するだろう。だが現代、この主張が疑問視されつつある。本当に自由は無条件によいものなのか、そもそも自由とは何であるのか、といったことが問われるようになってきたのである。この問いに答えるにはまず「自由は不自由なしでは..
  • 550 販売中 2005/10/25
  • 閲覧(1,695)
  • ヒーリングの宗教性
  • 現在、「癒し」「ヒーリング」といった言葉は、心のマッサージ、リラクゼーションとほぼ同じ意味で使われている。つまりヒーリングは精神的なストレスを解消するために行うものである、と考えられている。ここでは講義で観た二本のビデオについて考察した上で、ヒーリングの果た
  • 550 販売中 2005/10/25
  • 閲覧(1,198)
  • 夫婦のパートナーシップについて
  • 男性と女性は対等に扱われるべき人間である。だが、女性と男性には違いがあるので、まったく同じ待遇をするというのが対等な扱いではない。時にサポートが必要なこともある。しかし男女の違いは一方が他方より優れていることを決定するものではない。男女が互いに尊重しあい、助け..
  • 550 販売中 2005/10/25
  • 閲覧(1,827)
  • 福祉施設へボランティア参加を促進させるための施設職員の啓発
  • 現在福祉施設では、入所者の生活の質の向上と、入所者の自立に向けてどのような取り組みがなされているかが問われている 。福祉施設は地域社会から隔離されて存在し、また施設内でも入所者と職員のみによる環境をよしとする傾向がある。しかし地域社会という枠組みの中で、社会人
  • 550 販売中 2005/10/24
  • 閲覧(1,243) 1
  • 生殖医療における子どもの商品化
  • 今日の科学技術の発展は目覚しいものであり、それによって人々の生活は豊かに便利になった。しかし人間は満足することを知らない。こうして自然にはできるはずのないことまでもができるようになった。ある種の生殖医療はその好例である。つまり、本来子どもができない人の子どもが..
  • 550 販売中 2005/10/23
  • 閲覧(1,503)
  • 尊厳死と安楽死
  • 自己決定という考えの広まりによって、現在は自分の死までも選ぶことが可能になりつつある。それが尊厳死という考え方である。この考えは人生の最期を自分で決めることができるという点で優れているものの、実践するとなるとさまざまな問題が生じる。例えば本人と家族の意見が食い..
  • 550 販売中 2005/10/23
  • 閲覧(5,789)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?