go55goさんの資料 / タグ / レポート

資料:50件

  • 自殺の心理学
  • 日本における自殺者数は1997年に年間3万人を超え最高となった。この年間3万人という数字は、交通事故で亡くなる人の2倍以上で、一日の自殺者数に直すと約70人となる。また自殺未遂をした人は実際に命を落とした人に比べ10倍以上であるとされている。さらに日本では自殺による死に大..
  • 550 販売中 2005/07/30
  • 閲覧(2,621)
  • 少子化時代の女性の心理
  • 「子供という価値−少子化時代の女性の心理」で著者の柏木恵子氏は最近の女性がどのように子どもを持つということに対して考えているのかを心理学の見解から探っている。90年代以降、少子化は社会的問題としてさまざまな議論を呼んできた。しかしそこには、少子化が出産・結婚をめ..
  • 550 販売中 2005/07/30
  • 閲覧(1,961) コメント(3)
  • 現代思想から見るイデオロギー
  • まずは「イデオロギー」という言葉が生まれた背景、そしてその定義をはっきりさせておこう。今日でもその意味で用いられる否定的な意味あいをイデオロギーという語(この言葉はマルクス主義とともに日本に輸入されたので、フランス語でも英語でもなく、通常ドイツ語読みの発音が用..
  • 550 販売中 2005/07/22
  • 閲覧(1,388) コメント(2)
  • スポーツとジャーナリズムについての考察
  • スポーツとジャーナリズムの関係や現状についてこれから考察して行くわけだが、このテーマでまず筆者が思いだしたのは、1998年、サッカーのワールドカップ・フランス大会に、日本代表が初めて出場したときのことである。というのも、このとき筆者は初めてスポーツ報道というも..
  • 550 販売中 2005/07/22
  • 閲覧(1,930) コメント(1)
  • デジタル教育が変える学歴主義
  • 戦前の日本では,大学の官尊民卑の意識は根強いものがあった。私立大は国公立大より世間的に低く見られていた。大卒の初任給も,私大と国公立大では歴然たる差があった。国公立大の学生に対して,私大の学生は有形無形の差別を受けていたのである。 このように従来の日本では,一..
  • 2,200 販売中 2005/07/22
  • 閲覧(738)
  • 市場の変化とその要因について
  • 近年のアメリカ労働市場の変化とその要因についてジル・A・フレイザーの「窒息するオフィス」(岩波書店)を参考にこれから論をすすめていきたい。 まず、私たちが一般に抱いているアメリカの労働環境は、日本の働き蜂的なイメージとは正反対で、週休2日や長期休暇をエンジョイし..
  • 550 販売中 2005/07/22
  • 閲覧(1,033)
  • 中国の経済発展と今後の展望
  • 中国はその長い歴史の中で、1978年以降から今に至るまで、社会主義市場経済という理念の下で、過去に類を見ない目覚しい経済発展を遂げてきている。1978年からの改革開放政策の実施により、中国経済は漸進的な市場化改革を通して大きな経済成長を遂げた。2003年までの..
  • 990 販売中 2005/07/22
  • 閲覧(4,195) コメント(5)
  • 学ぶ意欲の心理学
  • この本「学ぶ意欲の心理学」は、人が「学ぶ」ために必要な「意欲」、つまり「やる気」について教育心理学の方面からアプローチしている。全体で四章からなる内容を通して、人が学習へのやる気をかき立てられる、あるいは削がれるメカニズムについて、思いの外専門的に、しかし比較..
  • 880 販売中 2005/07/22
  • 閲覧(2,600) コメント(1)
  • ストレスマネジメントについて
  • また近年では、ストレスと社会の関係性は精神医学、社会心理学分野で注目され、研究が重ねられていた。精神医学では、特に近年のビジネスマンの高いストレス状況に対し「メンタルヘルスケア」の充実の一環として、企業内に精神科の医師を置く産業医対策とその普及に力を入れ始めて..
  • 770 販売中 2005/07/11
  • 閲覧(2,258)
  • アイデンティティの心理学
  • アイデンティティー、まず、この言葉の定義から始めたい。しかし、それが意外とやっかいである。広辞苑によると「人格における存在証明、または同一性。ある人の一貫性が時間的・空間的に成り立ち、それが他者や共同体からも認められていること。自己の存在証明。自己同一性。同一..
  • 660 販売中 2005/07/11
  • 閲覧(5,038) コメント(3)
  • 公共投資の有用性
  • 素朴なマクロ経済モデルでは、政府支出増加は確かにGDPを増加させる効果があり、しかも、その効果は減税よりも大きい。単純化されているため政府支出はどのような形でも差はなく、極論すれば、穴を掘って埋めるという将来的に有用ではないことでも構わない。  しかし、当然のこ..
  • 660 販売中 2005/07/11
  • 閲覧(876)
  • デフレによる日本経済
  • いま、日本経済の暗雲として大きく覆い被さっている問題はデフレの深刻化である。概して人口が増加し続け、生産技術が未熟な上に関東大震災などの天災や戦災などによる大量破壊もあった近代日本の発展過程においては、需要が供給を上回り、物価が持続的上昇(相対的に貨幣価値は下..
  • 660 販売中 2005/07/11
  • 閲覧(1,140) コメント(1)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?