gorillaさんの資料 / タグ / レポート

資料:33件

  • ガスの励起エネルギーの測定
  • 通常マクロの世界で見れば電圧の上昇にしたがって電流が増加することを フランク−ヘルツ管を用いてエネルギー・レベルが不連続的であることを確認した。 1. 理論 現在、マクロな世界において電流と電圧の関係は、オームの法則によって記述することができると考えられている。..
  • 550 販売中 2005/07/13
  • 閲覧(1,502)
  • 波動の伝播
  • 1 騒音問題とは 身の周りの様々な音のうち、人に好ましくない影響を及ぼす音、不必要な音、邪魔な音が騒音で、騒音のもたらす影響は、 〇睡眠妨害(眠れない、目が覚める…)  〇心理影響(うるさい、気になる、やかましい…)  〇活動妨害(会話妨害、テレビやラジオの聴取妨..
  • 550 販売中 2005/07/13
  • 閲覧(623)
  • 子育て支援の社会的背景と課題について
  • 日本には未だに「子育ては女がするものだ」という固定観念があるようだ。私はそのような考えには反対である。「子育て支援」は女性が結婚して子育て中でも、家庭と仕事が両立できる暮らしづくりや社会づくりを進め、女性を救う為のものである。 なぜ今、子育て支援が問題になって..
  • 550 販売中 2005/07/13
  • 閲覧(6,952) コメント(8)
  • 青年期から大人へ
  • 青年期の特徴とその意味については次のようなものがある。 ・ 性的成熟:男子では強烈な性的興味や衝動が発動する。女子では月経開始を契機として自己の性と異性を意識するようになる。異性への関心は増すが適切な態度がとれず、反発的な態度となり、同姓の仲間の拘束力が強く働き..
  • 550 販売中 2005/07/13
  • 閲覧(1,051)
  • 哲学の現在
  • 「家族という名の孤独」は、現在東京都精神医学総合研究所で働いている斎藤学氏の二十余年間の経験をもとに書かれた本である。この本は全部で九章に分かれている。 第一章では19歳の女性を例にあげ、配偶者選択の不思議さについて書いてある。どのようなことが不思議かというと..
  • 550 販売中 2005/07/13
  • 閲覧(629)
  • 教育心理学
  • 現代社会の教育を変える必要はあるのか。変える必要があるならばどのようにすればいいのだろうか。 配付されたプリントには学級崩壊のことが多く取り上げられていた。学級崩壊のことは以前から知っていたが、このような記事をまとめて読んでみると改めてひどい状態なのだと痛感さ..
  • 550 販売中 2005/07/13
  • 閲覧(540)
  • 博物館が市民に親しまれ、博物館としても経営資源という観点か
  • 今、日本には5000以上もの博物館があるといわれているが、はたしてどれだけの人が博物館に自分から進んで見学しているのであろうか。 自分は大学に入るまでは学校の集団見学だけでしか博物館に行ったことが無かった。しかし大学に入ってからは既に10回博物館に行っている。..
  • 550 販売中 2005/07/13
  • 閲覧(696) コメント(1)
  • 情報機器の画面構造
  • 今回のレポートでは1つ目のデータベースを検索していくタイプのものについて、詳しく表出内容を示していく。 メニュー画面のタイトルは「情報BOX」、項目名は「所蔵品」「所蔵品ダイジェスト」「みる・きく トピックス」「たばこのミニ百科」「塩のミニ百科」であった。  以..
  • 550 販売中 2005/07/13
  • 閲覧(428)
  • 博物館展示調査
  • ラベルに関して改善するべきだと思う点は3点ある。まず1点目は、学芸員の方は対象を大人から子供までと言っていたのだが、ルビのついているラベルとついていないラベルがあったので、すべてのラベルにルビをつけるべきだと思う。2点目は写真の展示の前に関係の無いラベルがおか..
  • 550 販売中 2005/07/13
  • 閲覧(834)
  • 国際化と教育
  • 日本の経済力は世界でもトップクラスに位置する。しかし経済活動を支える資源には乏しく、世界各国からの輸入に頼っている。そのため日本だけで経済活動をすることは不可能であるので国際化は必要不可欠である。また技術開発も世界各国で共同開発することにより効率よく共通規格の..
  • 550 販売中 2005/07/13
  • 閲覧(607) コメント(2)
  • PIDによる温度制御
  • PID制御とはP(Proportional,比例) I(Integral,積分) D(Differential,積分) の頭文字を取ったもので、制御対象の目標値と出力の差を操作量の基本とし、差の積分値と差の微分値を併用する事によって制御誤差の補正と応答速度を向上させようとするものである。  ・ 微分器 PI制御..
  • 550 販売中 2005/07/13
  • 閲覧(2,945)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?