yczxutさんの資料 / タグ / CPUテーブル

資料:1件

  • テータベースレポート
  • 例としてパソコンデータベースを考える.  簡単のため,テーブルは2つ「CPUテーブル」「本体テーブル」にし,それぞれの持つ属性は,本体(名称・型・CPU・メーカー),CPU(名称・Bit・価格・コプロ)とする. スキーマを考えると,図1.1の用になる.  図1..
  • 550 販売中 2005/07/27
  • 閲覧(895) コメント(6)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?