一緒に購入された資料 :: MRSAとVRE

資料:19件

  • 安静による弊害(廃用症候群)について
  • 消耗を防ぎ休息を促すため、安全で静かな環境下で安静を保つ。  ⇒安静仰臥位の同一体位は、分泌物を貯留させ肺炎や無気肺を起こしやすく、高浸透圧利尿薬使用により痰はピンク色になり喀痰が困難になることがある。体位変換時に背部のタッピングや吸入によって喀出を促す。自力で..
  • 550 販売中 2006/01/30
  • 閲覧(7,130)
  • 放射線治療(ライナックによる外部照射と治療計画)
  • 放射線治療(ライナックによる外部照射と治療計画) ライナックとは  放射線発生装置の一つで、直線加速器(Linac-linear acceleractor)のことをいう。この装置では、高周波の波に電子線を乗せて高エネルギーのX線を放出する。この装置を用いて、X線による外部照射を行うが、一..
  • 550 販売中 2009/04/16
  • 閲覧(4,059)
  • 放射線治療(密封小線源治療)
  • 放射線治療(密封小線源治療) 密封小線源とは  外部照射と異なり、線源を体内において治療する技法を密封小線源治療という。ラジウム針の刺入などもその一つであるが、現在使用しているものは、後充填治療装置で、あらかじめ線源挿入用導管(アプリケーター)を病巣部に設置した後..
  • 550 販売中 2009/04/15
  • 閲覧(2,106)
  • 老化の身体的特徴
  • 老化の身体的特徴 ・ 老 化の身体的特徴について 1.呼 吸 ・循環機能の低下 1.1.呼吸機能の低下 呼吸器では、気道は線毛活動の現象が起こるために、分泌物の排出機能が 低下して、誤味性肺炎が発生じやすくなる。 また、ガス交換を行つている肺胞が減少し、肺胞がまとまった形の気..
  • 550 販売中 2009/04/20
  • 閲覧(4,850)
  • 感染について
  • 感染について 加齢に伴う影響 高齢者は,細菌の侵入を防ぐ最初の防御ラインである皮膚の、弾性の低下,乾燥の増大,血液供給量の減少のために損傷しやすく,細菌に侵されやすい。 そのほかに,繊毛運動や咳嗽反射の低下による気道クリアランスの機能低下, IgA抗体の分泌低下がみら..
  • 550 販売中 2009/04/15
  • 閲覧(2,255)
  • 静脈血培養
  • 静脈血培養 目的  血液中の感染症の有無及び、感染症がある場合、その原因菌を検索すると同時に薬剤感受性検査を行う。  適応 侵入した菌が血液中で増殖し、持続感染の状態に陥った場合(敗血症)  中心静脈カテーテルなどの血管内留置器具が菌により汚染された場合  肺炎、腎盂腎..
  • 550 販売中 2009/04/13
  • 閲覧(1,905)
  • 排尿時膀胱尿道造影
  • 排尿時膀胱尿道造影 (VCUG:voiding cystourethrography) 目的  膀胱及び尿道の排尿時の形態を知る。  対象  前立腺肥大症、前立腺癌、神経因性膀胱、溢流性尿失禁、膀胱憩室、尿道下部の病変が疑われる患者  必要物品  消毒セット、ネラトンカテーテル10号(挿入困難な患者に..
  • 550 販売中 2009/04/13
  • 閲覧(2,935)
  • 肺炎患者の看護 看護計画
  • 肺炎疾患患者の看護 <看護> 看 護 目 標 ・炎症症状の悪化が予防でき、合併症を起こさない。 ・適切な治療が受けられ、苦痛症状が緩和される。 ・規則正しい生活がおくれ、再発を起こさない。  看 護 の ポ イ ン ト ・合併症の予防 ・心身の苦痛の緩和 ・再発防止(日常生活指導..
  • 550 販売中 2009/04/13
  • 閲覧(54,069)
  • 不整脈の薬
  • 不整脈の薬  今回は、不整脈とその薬について説明してみます。まず、“不整脈とは何か?”という点ですが、これは文字のとおり脈拍が不整ということで、漠然としていますね。また、不整脈の薬物治療というのは本当に難しくて、仮に不整脈があったとしても、それを治療する方がいい..
  • 550 販売中 2009/04/13
  • 閲覧(1,240)
  • アセスメント項目 肺炎
  • ガス交換障害(観察計画) ①呼吸数、リズム、深さ、呼吸パターン ②胸郭の動き、呼吸補助筋の動き、肋間筋の陥没の有無 ③呼吸音の減弱、湿性ラ音の有無、気道の吸引前後の呼吸音の確認 ④血液ガス分析(PaO2、PaCO2)、パルスオキシメーターによる酸素飽和度の測定、酸素指示量 ..
  • 550 販売中 2009/04/12
  • 閲覧(15,185)
  • 口腔ケア
  • 口腔ケア 日的……口腔内を清浄に保つことで口臭を軽減させ、爽快感を持たせると同時に、自浄作用の活性化を促して2次感染の予防を図る。 適応…… ①自力で口腔内を清潔にするための行動がとれない患者 ②セルフケアのみでは口腔内の清潔が保てない患者、  ③障害などにより口腔内..
  • 550 販売中 2009/04/07
  • 閲覧(2,196)
新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?