yummy159さんの資料 / タグ / レポート

資料:17件

  • パワー半導体デバイスの電圧・電流特性
  • ■ダイオード p n 2 タイプのスイッチ、すなわち主電極間に加わる電圧の極性のみによってその導通、非導通が決まるデバイ スである。パワーエレクトロニクスで使用されるダイオードは、電力用という以外は基本的には電子回路で使用するものと同じである。しかし、そのほとんどは...
  • 550 販売中 2005/10/31
  • 閲覧(3,755)
  • 生産性向上のための手法
  • 現在、消費者の多様なニーズに応えるため、各企業は製品を開発・製作する上で、ムダを省こうと努力している。トヨタのカンバン方式に代表\されるように、ムダを省くにはいろいろな手法がある。生産性・品質を向上させ、利益を上げるために、どのような手法が使われているのか調べる...
  • 550 販売中 2005/10/31
  • 閲覧(2,113)
  • 非線形光学効果について
  • ?「P=ε0xE+x2E2+x3E3+…」で表\される式について 一般に物体に光を入射したとき、物体内に誘起される分極Pは入射光電場Eを用いて P=ε0αE (式1) のように書くことができる。つまり、分極PとEは比例関係であると考えている。ε0 とαはそれぞれ真空中の誘電率と電気感受率と呼ば...
  • 550 販売中 2005/10/31
  • 閲覧(2,791)
  • Linux OSでのWebサーバー構築
  • 1. 目的 Linux OS の特徴を知り、ウェブサーバーの構築を行う。 2. wwwサーバーの原理 HTML での情報のやり取りには、「情報を提供する機能(サーバー機能)」と、「情報を取りに行く機能(クライアント機能)」が必要である。 www クライアント機能はHTML で記述されたウェブペー...
  • 550 販売中 2005/10/15
  • 閲覧(1,492)
  • セルオートマトン
  • 1. セルオートマトンとは 離散的な状態が、ある法則に従って離散時間で変化する数理モデル。1950年代にノイマンとウラムによって生物の自己増殖をモデル化するために考案され、生物の進化モデルに利用されるとともに、80年代後半には格子ガスオートマトン、格子ボルツマン法な...
  • 550 販売中 2005/10/15
  • 閲覧(2,137)
  • 各種爆薬について(安全工学)
  • 1. 爆薬の成分について 硝安油剤爆薬、 ANFO(Ammonium Fuel Oil Explosive)爆薬または硝油爆薬ともいう。低コストで安全であり、爆速による動的効果と爆圧による性的効果から破砕効果を得る。水に溶けやすいので、水の出るような場所では、樹脂フイルムに硝安油剤爆薬を充填した...
  • 550 販売中 2005/10/12
  • 閲覧(2,064) 1
  • ナノスパーク光源
  • ■特徴 高輝度の光パルスは、大気中での大きな電流が流れ、放電が起こることにより発生する。輝度は、半値幅twと波高hに左右され、twが小さく、hが大きいこととが望ましい。上図のような電気回路を利用すると、理想的な波形を容易に作成しやすくなる。ま...
  • 550 販売中 2005/10/12
  • 閲覧(1,637)
  • プラナリアの生態と飼育方法について
  • ■プラナリアについて ●学術的位置づけ 扁形動物門渦中網の、主として三岐腸目に属する生物種の総称。体表\に繊毛があり、この繊毛の運動によって渦ができることからウズムシと呼ばれる。生物学でプラナリアという場合は、一般的に淡水性三岐腸類のナミウズムシを指すことが多い...
  • 550 販売中 2005/10/12
  • 閲覧(5,879)
  • GPIDによる自動測定システム構築について
  • 1.GPIDによる自動測定システム構\築について 測定事象が複雑になるにつれ、電圧計や電流計の値を目で読み、ノートに記録することは困難となる。以下のような場合において、データを自動的にパソ\コンに記録する自動計測方法が用いられる。 ・RC回路の過渡現象、トランジスタの...
  • 550 販売中 2005/10/12
  • 閲覧(3,845)
  • 数値解析について
  • オイラー法は、時間が進むに連れて誤差がどんどん大きくなっていくが、ルンゲ・クッタ法では、ほとんど誤差が発生しない。ルンゲ・クッタ法の精度が非常によいことが確認できた。プロットしたグラフにおいては、ルンゲ・クッタ法と解析解のグラフが重なってしまったため、ルンゲ・...
  • 550 販売中 2005/10/12
  • 閲覧(2,775) コメント(1)
  • 超音波による液体の微粒化
  • 我々の身の回りには、塗料や食品など、多品種の微粒化された製品が存在する。我々の快適な生活は微粒化技術によって保証されており、もはや微粒子なくしては生活が成り立たないと言っても過言ではないだろう。 液体の微粒化にはノズルが使用され、一度に多数、かつ均一な微粒子が...
  • 550 販売中 2005/10/12
  • 閲覧(1,292)
  • 生産性向上のための計画方法
  • 1.日程計画について述べ、ガントチャートの例を示して、その作成方法について説明せよ。...........設計図および仕様書に基づき、作業の順序や方法、使用機械と工具、所用人員、作業時間、 資材などを最適に計画した手順計画を元に工程表を作成し、これに基づいて工程別の負荷を...
  • 550 販売中 2005/10/12
  • 閲覧(1,988)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?