saivourさんの資料 / タグ / レポート

資料:17件

  • 少子化社会の原因と展望
  • 人口動態と経済成長の関係性については、かつてより様々な議論が行われてきたが、この二つにはなんらかの関係性があるというのが通説となっている。特に現代の日本においては、労働年齢人口が産業の基礎となるだけでなく、社会福祉の基盤ともなっている。そして少子化が現在進行中..
  • 550 販売中 2006/06/19
  • 閲覧(2,730) コメント(49)
  • 外部性による市場の失敗
  • 市場は一切の手を加えないほうが、最も効率的な分配が行われるというのが市場経済の定説であるが、実際には市場を放任しておくと、非効率的な資源分配が行われたり、社会的に望ましくない現象が生じたりする。こうした市場の限界を総括して「市場の失敗」という。 市場の失敗の一..
  • 550 販売中 2006/06/19
  • 閲覧(5,666) コメント(2)
  • 少子高齢化社会でどう生きるか
  • 現在日本は未曾有の少子化に直面している。これに加え、政府の予想よりも早く国内人口の減少が始まっているのだから、余計に深刻だ。未来の労働年齢人口が少ないということは、国内産業が将来的な危機にさらされるということを示している。また現在の日本で行われている年金のシス..
  • 550 販売中 2006/05/18
  • 閲覧(3,393) コメント(49)
  • 価値判断論争の是非
  • 政策が目的と手段の関係についての政策的判断は,原因と結果との関係について一種の法則的認識の下で行われる。その意味では経済学が実践的学問であることが認められる。しかしながら、その経済学が目標設定自体にどれだけの科学的根拠を与えうるかに大きく依存するといわざるをえ..
  • 550 販売中 2006/05/18
  • 閲覧(1,696)
  • 経済の自由について
  • 経済の自由は現代において、誰しもが持ちえる当たり前の権利として考えられるが、それが無制限で何らの制約も受けないかといえば、その限りではない。経済の自由は人間らしい権利の一つではあるが、それがあまりに横行すると、かえって人間らしさを欠いてしまう現象が起こる。例と..
  • 550 販売中 2006/05/18
  • 閲覧(1,068) コメント(2)
  • 経済政策の主体・目的・手段
  • 一般的にはこの経済政策を行う主体は政府、国家であるとされている。政府は基本的に、公共サービスの提供などの直接的な経済活動をもって市場に関与するほか、法律・行政指導などによる規制をもって民間部門の活動に間接的に介入する。なぜ政府が一般的な政策主体と見なされるかと..
  • 550 販売中 2006/05/18
  • 閲覧(2,061) コメント(1)
  • 移動体通信機の変遷と影響
  • 今や日本人の過半数が所持するようになった移動多通信機。クイックキャスト(かつてのポケベル)から始まり、現在の主流は携帯電話である。  そもそも移動体通信機、モバイルは企業向けの商品・サービスであった。外回りをするビジネスマンにとって、迅速に会社や上司、取引先と連..
  • 550 販売中 2006/03/03
  • 閲覧(1,166) コメント(20)
  • 日本の食糧事情の展望
  • もはや、現在の日本のあらゆる食糧が輸入に依存しており、自給率が異常に低いのは周知のことである。また、20年前と比較してみると、輸入されるものにも多少の偏移が見られるようになってきた。例えば、エビやトウモロコシの輸入依存が高いのは相変わらずとして、肉類の輸入が急増..
  • 550 販売中 2006/03/03
  • 閲覧(2,019) コメント(34)
  • アメリカ大統領制について
  • 1787年に設置された大統領府はイギリスの君主体勢と王領植民地、或いは領主植民地の総督職を合衆国の協和政治体制に適合させたものである。合衆国大統領の権力はイギリス国王の権力、もしくはイギリス国王の名の下に行使されるそれに似ていた。しかし、大統領権力は抑制と均衡によ..
  • 550 販売中 2006/03/01
  • 閲覧(2,514) コメント(1)
  • 生産管理における製造原価の引き下げ
  • 原価はいくつかの要素に分解することができ、これらを原価要素と呼ぶ。生産体制において、原価管理を行う意味は、原価低下を目的とする狙いである。原価の引き下げは現場作業の段階のみならず、設計から材料の調達、作業まですべての工程で配慮されなければならない。原価にはあら..
  • 550 販売中 2005/09/28
  • 閲覧(4,106) コメント(2)
  • 倫理学 キルケゴールに対する論述
  • 1.キルケゴールの倫理思想と、その意味 ゼーレン・キルケゴールの基本的学説は、道徳には本物の客観的基準はないということ、そしてむしろ、客観的基準があると主張される学説はわれわれの道徳の基準が選択された学説であり、選択されるのみであるという事実を隠蔽する装置の役割..
  • 550 販売中 2005/09/28
  • 閲覧(2,214) コメント(1)
  • 歴史の意味と研究方法の偏移
  • 歴史とは、人が人を生み子孫を残していく中で、遺伝情報に含まれない人類の記憶。文化や政治の時間の流れの中で、過去にあらゆる事象が起きたということの証である。漢字の意味上、「歴」は「次々に巡り歩く」という意を持っている。また、「時を経る」とか「数える」という意味も..
  • 550 販売中 2005/09/28
  • 閲覧(1,470) コメント(1)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?