saivourさん累積訪問者(42,900名)
資料
フォルダ
タグ
販売資料
プロフィール

資料:17件

  • 中東経済と石油
  • 中東地区とはインド以西のアフガニスタンを除いた西アジアと北東アフリカの総称となっている。日本においては中東とイスラム圏を混同しがちであるが、厳密には異なる。というのも、確かに中東にはイスラム教聖地が存在するものの、中東地域でもイスラエルはユダヤ教を主教とする国..
  • 550 販売中 2006/12/15
  • 閲覧(2,166)
  • 経済政策の主体・目的・手段
  • 元来、自由経済においては手を加えるべきではなく、放置しておくことが社会的にも最大の利潤を得ることのできる最良の手段であるといわれていた。しかし実際のところは、経済を放任しておくと、あらゆる面で凄惨な状況が発生しかねない。そのため何者かが経済の中に秩序を作らねば..
  • 550 販売中 2006/06/19
  • 閲覧(3,140)
  • 市場の失敗(公共財)
  • 市場は手をつけない状態が最適であると言われている。しかしながらこれはあくまで理想的な論であり、現実的には不可能と断言しても良い。その理由の一つとして挙げられるのが「市場の失敗」の存在である。市場の失敗は市場機構が持つ限界のひとつであると考えられる。 市場の失
  • 550 販売中 2006/06/19
  • 閲覧(8,980)
  • 経済的自由に関する考察
  • 経済の自由とは、日本の憲法上での定義を示すならば職業選択の自由と財産権の保障がこれにあたり、もっと広義的に言い表すならばあらゆる経済活動に対する自由のことを表している。これは自由権の中に含有されており、この概念が一般にこの世界に誕生したのはフランス革命期からで..
  • 550 販売中 2006/06/19
  • 閲覧(1,617)
  • オルド自由主義
  • ドイツでは1870年代中盤からカルテルが増え始め、1930年代冒頭までには2000〜4000のカルテルが存在したといわれている。さらにナチスが政権を握ってからは、強制カルテル法が施行され、ドイツ経済はカルテルにまみれていく。しかし第2次世界大戦以後、連合軍がそ
  • 550 販売中 2006/06/19
  • 閲覧(3,117)
  • 少子化社会の原因と展望
  • 人口動態と経済成長の関係性については、かつてより様々な議論が行われてきたが、この二つにはなんらかの関係性があるというのが通説となっている。特に現代の日本においては、労働年齢人口が産業の基礎となるだけでなく、社会福祉の基盤ともなっている。そして少子化が現在進行中..
  • 550 販売中 2006/06/19
  • 閲覧(2,781)
  • 外部性による市場の失敗
  • 市場は一切の手を加えないほうが、最も効率的な分配が行われるというのが市場経済の定説であるが、実際には市場を放任しておくと、非効率的な資源分配が行われたり、社会的に望ましくない現象が生じたりする。こうした市場の限界を総括して「市場の失敗」という。 市場の失敗の
  • 550 販売中 2006/06/19
  • 閲覧(5,793)
  • 少子高齢化社会でどう生きるか
  • 現在日本は未曾有の少子化に直面している。これに加え、政府の予想よりも早く国内人口の減少が始まっているのだから、余計に深刻だ。未来の労働年齢人口が少ないということは、国内産業が将来的な危機にさらされるということを示している。また現在の日本で行われている年金のシス..
  • 550 販売中 2006/05/18
  • 閲覧(3,424)
  • 価値判断論争の是非
  • 政策が目的と手段の関係についての政策的判断は,原因と結果との関係について一種の法則的認識の下で行われる。その意味では経済学が実践的学問であることが認められる。しかしながら、その経済学が目標設定自体にどれだけの科学的根拠を与えうるかに大きく依存するといわざるをえ..
  • 550 販売中 2006/05/18
  • 閲覧(1,734)
  • 経済の自由について
  • 経済の自由は現代において、誰しもが持ちえる当たり前の権利として考えられるが、それが無制限で何らの制約も受けないかといえば、その限りではない。経済の自由は人間らしい権利の一つではあるが、それがあまりに横行すると、かえって人間らしさを欠いてしまう現象が起こる。例と..
  • 550 販売中 2006/05/18
  • 閲覧(1,084)
  • 経済政策の主体・目的・手段
  • 一般的にはこの経済政策を行う主体は政府、国家であるとされている。政府は基本的に、公共サービスの提供などの直接的な経済活動をもって市場に関与するほか、法律・行政指導などによる規制をもって民間部門の活動に間接的に介入する。なぜ政府が一般的な政策主体と見なされるかと..
  • 550 販売中 2006/05/18
  • 閲覧(2,093)
  • 移動体通信機の変遷と影響
  • 今や日本人の過半数が所持するようになった移動多通信機。クイックキャスト(かつてのポケベル)から始まり、現在の主流は携帯電話である。  そもそも移動体通信機、モバイルは企業向けの商品・サービスであった。外回りをするビジネスマンにとって、迅速に会社や上司、取引
  • 550 販売中 2006/03/03
  • 閲覧(1,196)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?