daisuke2405さん累積訪問者(84,476名)
資料
フォルダ
タグ
販売資料
プロフィール

資料:36件

  • 【早稲田大学】博物館を考察する
  • 博物館とは実物資料を、展示・保管して、解説(ほかの資料との比較、その資料の年代・作者特定など)をつけ、調査・研究をする機関である。早稲田大学にも学内博物館として、坪内博士記念演劇博物館と、会津八一記念博物館がある。これらについて学芸員の視点から考察していこうと..
  • 550 販売中 2006/04/04
  • 閲覧(4,222)
  • 【早稲田大学】私たちと国家の接点
  • 私たちと国家の接点  授業の最後では、近代国家は「主権の絶対性と個人の自由という相反する事柄の微妙なバランスの上に成立している」とまとめがなされた。国家成立の過程と理論を古代国家のポリスからホッブズの考える近代国家を通して学んできた。ホッブズのいう近代国家で
  • 550 販売中 2006/03/23
  • 閲覧(1,253)
  • 【早稲田大学】教育実習の報告
  • 1、 教壇実習、教材研究  最初の1週間は授業の見学をした。このとき感じたことは、歴史の授業は興味深いエピソードや雑談がないと教科書さえ開かない生徒がいるということである。そこで生徒の興味のも持てる授業をすることを目指し教材研究を行った。  教科書では1行
  • 550 販売中 2006/03/23
  • 閲覧(1,347)
  • 【早稲田大学】合同クラブのチーム内に見る多様性
  • 今回は、合同クラブを構成する2チーム「やよいクラブ」と「やよいクラブQ」を比較し考察していきたい。  まずクラブのメンバーに合同クラブのメリットやデメリットについて伺った 内容を筆者なりにまとめると以下のようになる。 メリット ・ 年齢構成で分けたため(
  • 550 販売中 2006/02/14
  • 閲覧(1,756)
  • やよいクラブの歴史
  • やよいクラブ・やよいクラブQは現在筆者がコーチを勤め始めて4年目となるママさんバレーボールクラブである。「2つクラブのコーチを掛け持ちしているのか?」と聞かれれば、そういうことになるかもしれない。ただこの両クラブは、試合参加のとき意外は、1つのクラブとして、
  • 550 販売中 2006/02/14
  • 閲覧(1,243)
  • 豊島区ママさんバレーボールクラブ数の変遷
  • ここでは豊島区のママさんバレーボールクラブについて、豊島区バレーボール連盟への加盟クラブ数という、量的拡大という観点で見てみたい。以下に豊島区のママさんバレーボールが昭和45年に正式種目となってからのクラブ数の変遷を表したグラフを提示する(図1)。なおデータ
  • 550 販売中 2006/02/14
  • 閲覧(3,105)
  • 【早稲田大学】私の考える教育改革
  • 私はこれからの教育は「おもしろい教育」であるべきだと考える。なぜなら教育の効果は学習者の自発的な行動によって促されるものであるからである。学習する生徒がその科目のその事象に興味・関心を抱かなければ、単なるテストのための知識の暗記となってしまい、自ら考える意欲を..
  • 550 販売中 2006/02/14
  • 閲覧(1,946)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?