資料:1件

  • 阪神淡路大震災から学ぶこれからの防災
  • 1995年1月17日に起こった阪神淡路大震災は近年まれに見る大規模な地震災害であり多くの尊い人命を奪い、被災地に大きな爪あとを残した。平成10年版防災白書によると阪神淡路大震災では最大震度7を記録し死者・行方不明者が6433人負傷者43773人、最多避難者数約32万人、全壊が約10万..
  • 550 販売中 2006/02/15
  • 閲覧(2,970) コメント(1)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?