資料:2件

  • 二重らせん
  • 「DNAは遺伝子の本体であり、二重らせん構造をとっている」。現在、このことは中学生でも知っているような、生物学の常識である。しかし、DNAの二重らせん構造が発見されたのは、実は1953年、今からたったの50年ほど前でしかない。  今回『二重らせん』を読んで、この二重らせん構..
  • 550 販売中 2006/01/07
  • 閲覧(3,152)
  • 細胞内カルシウムイオン濃度の上昇
  • カルシウムイオン濃度は、細胞外では1〜2mMに、細胞内ではその約1000分の1の濃度の、50〜100nMに維持されている。様々な種類のカルシウムチャネルが開くことにより、細胞内に濃度1万倍のカルシウムイオンが流入する。また、細胞内小器官の小胞体、ミトコンドリアにも高濃度のカルシ..
  • 550 販売中 2006/01/07
  • 閲覧(19,407)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?