一緒に購入された資料 :: 民事訴訟法レポート

資料:8件

  • ケインズの一般論とヒックス
  • 1929年にニューヨークのウォール街に始まった大恐慌は、瞬く間に世界的な規模の不況に発展するところとなり、それ以後の経済学にも大きな影響を与えることになったのである。1929年代からすでに失業問題に苦慮してきたイギリスでは、30年には早くもこの問題解決のための経済諮問委...
  • 550 販売中 2005/06/18
  • 閲覧(2,712)
  • ラストエンペラーと宦官たち
  • 参考にしたのは『最後の宦官秘聞 ラストエンペラー溥儀に仕えて』賈英華/NHK出版/2002 だが、出版当時この本は中国でも話題になったらしく、主な内容は、神秘のベールに包まれてきた皇帝夫妻の私生活と宦官の実態についてだ。 中国の歴史を影で作りあげてきたと言われる、男...
  • 550 販売中 2005/07/09
  • 閲覧(5,869)
  • 社会保障の役割と機能について
  • (社会保障とは) 私たちは生活する上でさまざまな福祉ニーズを持っている。例えば、「足が動かないので買い物をして欲しい」、「身体が弱ってきていて周りに支えてくれる人がいないので、介護保険を利用したい」などのニーズも高度化している。このように、国民一人一人が生活し...
  • 550 販売中 2006/06/05
  • 閲覧(2,265)
  • 判決の既判力について
  • 判決の既判力とは、確定判決の判断内容が後訴での通用力ないし拘束力を有することを言う。既判力は、後訴において前訴での確定判決で判断された権利・法律関係が争点となった場合に効力を有する。 既判力の根拠としては?法的安定要求、?手続保障要求が挙げられる。法的安定要求と...
  • 1,650 販売中 2006/08/10
  • 閲覧(2,518)
  • 社会保障制度の概要とその問題点そしてこれからの社会保障のあり方
  • 社会保障制度は、日本国憲法第25条の「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利(生存権)」等を根拠にした制度である。内容は、国民全体が生活していく過程で出会うさまざまな生活上の問題、例えば疾病、障害、死亡、老齢等に対して、貧困の予防や生活の安定を目的とし、所得や医...
  • 550 販売中 2006/11/09
  • 閲覧(7,232)
  • アジア太平洋戦争
  • アジア・太平洋戦争とはなんだったのかという問いについて、「ブロック経済の拡大」という観点から考えてみたいと思う。ブロック経済とは世界恐慌以後、イギリス、フランス、アメリカ、日本の各列強が、自身の友好国(植民地など)を含めて世界を分割し、関税障壁によって、自ブロ...
  • 550 販売中 2007/01/29
  • 閲覧(3,850)
  • 科挙制度
  • 「科挙」 1.科挙とは 魏晋南北朝時代の国の一つ、魏の定めた九品官人法は門閥貴族の天下を可能にするという弊害を生んだ。それに九品中正法は不備が多く、しかも必要性に迫られて作られた法であり、いってみれば「過渡期」の人材登用制度である。 隋の文帝が、その門閥貴族主義を...
  • 550 販売中 2007/11/30
  • 閲覧(7,569)
  • 証券市場システムを法制度的アプローチから史的展開しなさい
  • わが国の証券発行は、明治3年ロンドンで発行した英貨建国債が最初とされている。その後政府は旧武士階級の解体に伴う、いわば退職金ないし失業手当である秩禄公債や藩債肩代わりのための新旧公債などの各種公債を発行したが、その公正な価格形成が必要となる一方、明治5年には国立...
  • 550 販売中 2008/09/16
  • 閲覧(1,584)
新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?