ntktljさん累積訪問者(15,340名)
資料
フォルダ
タグ
販売資料
プロフィール

資料:2件

  • 脳血管障害患者の慢性期〜回復期における看護
  • 1.慢性期 慢性期は、生命の危険を乗り越え、症状は安定に向かう。運動障害、感覚障害、排泄障害、失認、失行、失語などの統合機能障害を残しており、患者の歓心は病状から障害へと移る。ひとつひとつの動きのたびの障害を実感し、障害受容の過程において不安定な時期である
  • 550 販売中 2006/03/04
  • 閲覧(8,810)
  • 安静による弊害(廃用症候群)について
  • 消耗を防ぎ休息を促すため、安全で静かな環境下で安静を保つ。 ⇒安静仰臥位の同一体位は、分泌物を貯留させ肺炎や無気肺を起こしやすく、高浸透圧利尿薬使用により痰はピンク色になり喀痰が困難になることがある。体位変換時に背部のタッピングや吸入によって喀出を促す。
  • 550 販売中 2006/01/30
  • 閲覧(8,144)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?