資料:7件

  • 正規拡大と分解体の関係
  • このレポートはIan Stewart ’GALOIS THEORY THIRD EDITION’ のChapter9 の解説である.ここでは正規拡大と分解体の概念を定義し,両者が同値であることを証明する.体はC の部分体のみを扱う. 始めにGalois の紹介をする. Galois は群論,Galois 理論の業績で不朽の名を残し..
  • 770 販売中 2006/02/13
  • 閲覧(914)
  • 研究教育から見た世界と日本A
  • 中学校の国別認知的な学力順位を見ると、日本はやや下降しているが、高順位をキープしていて「学力低下」が叫ばれているが、これは一概には言えない結果となっている。この後また順位が上がればいいと思う。1964年、1981年のデータはないのか、上位にランクしなかったのかはこの表..
  • 550 販売中 2006/02/10
  • 閲覧(827)
  • HILBERTの公理系
  • 交点の存在、対角線の交差、equalの意味・・・
  • 550 販売中 2006/02/07
  • 閲覧(792)
  • 計算機による代数構造解析
  • 目標  有限群をGAPを使って計算する. 1. 有限群を構成する. 2. 有限群を分解する.  3. 有限群を別の何かに作用させる. 群って何?  群とは「動きの集合みたいなもの」 1. 郡は集合. 2. 郡は演算を持つ.( ) 郡の集合  元に含まれる元の数 ・・・ 位..
  • 3,300 販売中 2006/02/07
  • 閲覧(998)
  • 表紙9
  • プレビューでは色がおかしくなっていますが実際はグラデーションです。 中央にMATHEMATICAの球体があります。
  • 550 販売中 2006/01/27
  • 閲覧(622)
  • THE TOPOLOGY FILMS PROJECT
  • This film is about the forming curve in the plane. You can think the curve with the pass with the moving point. But we will acquit the curve satisfied certain condition.  First, we only consider closed curves. That is closed with the moving point return to th..
  • 550 販売中 2006/01/20
  • 閲覧(746)
  • 定規とコンパスを使った作図
  • ユークリッドの方法の著名な主眼点のひとつは、彼の作図が幾何学の手引きになっていることである。たくさんの彼の命題はたいていの意味で定理ではない。確かな仮定を元にするため、結果は真である。作図問題がある:確かなデータを与えられたとき、確かな図形を作図すること。例え..
  • 550 販売中 2006/01/20
  • 閲覧(2,850)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?