資料:5件

  • コミュニケーションの変容
  • 目的  普段私たちは、様々な感覚を使って情報を得ている。そして得た情報は、それまでの経験や記憶などと照合され、認知されていく(吉田・松原,1999)。そうして、認知された内容を人へと伝えることで、情報は次々に伝達されていく。  ところが、情報は人から人へ伝達されてい..
  • 550 販売中 2006/01/06
  • 閲覧(15,076) コメント(4)
  • 社会的促進
  • 目的  人は1人でいる時と、集団の中にいる時では、異なった特徴を表す(堀・山本・吉田,1997)。集団の中では無意識のうちに、他者からの影響を受けている。このような個人と集団の相互の影響過程は、社会心理学において中心的なテーマとされてきた(齊藤,1987)。  今回は、..
  • 550 販売中 2006/01/06
  • 閲覧(10,233) コメント(1)
  • 同調行動
  • ものを判断したり態度を形成したり、あるいは行動を決定したりする場合、私たちは他者の言動からさまざまな形で影響を受ける。その結果、自分の行動を他者の言動に合わせる、または近づけることを同調という。これはあまりにも身近な現象であり、この同調行動を学問として純粋に測..
  • 550 販売中 2006/01/06
  • 閲覧(5,584) コメント(2)
  • Muller-Lyer錯視実験
  • 1.目的  Muller-Lyerの錯視図形において、錯視量を測定し、錯視が生じる理由を考察する。また、上昇系列と下降系列、右試行と左試行の2つの要因についても考慮する。  ◆Muller-Lyer錯視…錯視とは、視覚における錯覚のことである。Muller-Lyer錯視は特に、幾何学的錯視の1つ..
  • 550 販売中 2006/01/06
  • 閲覧(8,334) コメント(1)
  • 視覚情報の認知における干渉:ストループ課題
  • 【問題と目的】  人間は、一般に五感と呼ばれる視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚で刺激を受けて、それに対して反応を示す。この刺激と反応の間では、刺激として入ってきた情報の処理が行われている。その処理の結果として反応がある。この情報処理過程は認知である。普通、人が情報を..
  • 550 販売中 2006/01/06
  • 閲覧(5,355) コメント(2)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?