tetsu0125さん累積訪問者(55,449名)
資料
フォルダ
タグ
販売資料
プロフィール

資料:13件

  • 古代ギリシャ人の考えた万物の根源
  • 古代ギリシャ人の考えた万物の根源  長い人類の歩みの中で、数学を含む自然科学が飛躍的に発展し始めたのは、今からおよそ2千数百年前の紀元前600年頃、古代ギリシアにおいてであった。その後古代ギリシア科学は、900年にも渡りめざましく発展していった。古代ギリシア
  • 550 販売中 2006/12/20
  • 閲覧(2,640)
  • 近代科学の祖 ガリレオガリレイ
  • ガリレオ・ガリレイの業績と、近代科学の祖と呼ばれる所以について ガリレオ・ガリレイ(Galileo Galilei,1564‐1642,伊,以下ガリレイ)はイタリアの物理学者であり、天文学者、哲学者でもある。 ピサ大学の教授を経て パドヴァ大学 教授となる。ガ
  • 550 販売中 2006/12/20
  • 閲覧(5,010)
  • 反応時間の測定実験
  • 反応時間の測定 1.実験方法  検者は30cmの定規の上端を持ち、被験者は定規の下端の高さで母指と示指の角度を掌側外転90°にし、定規をつかむ準備をする。検者は被験者に対して何の合図もせず、不意に定規を落とし、被験者はそれを見て素早く母指と示指ではさみ、定規を
  • 550 販売中 2006/12/20
  • 閲覧(7,175)
  • 日本の健康を考える
  • 日本の健康を考える  日本は、平均寿命世界一の国である。この長寿を支えているのは、日本人のスリムな体型、ヘルシーな和食、少ないアルコール摂取量、女性の低い喫煙率、医療・保険制度の充実、衛生管理、医療レベルの充実、交通の充実、高い生活水準、良い治安、健康に対する
  • 550 販売中 2006/12/20
  • 閲覧(1,876)
  •    脳神経外科
  • Ⅰ.脳の解剖と、各々の部位が傷害された時の症状 図1)左大脳半球外側面のBrodmann area 図2)右大脳半球内側面のBrodmann area 1-1.前頭葉の機能とその障害(図1,2)  中心溝前方の中心前回にある運動野(area4)は、Betz細胞
  • 550 販売中 2006/12/20
  • 閲覧(4,055)
  • 認知症への理解
  • 認知症は、つい最近までは痴呆と呼ばれていた。痴呆の「痴」は「おろか、くるう」の意味で、「呆」は「ぼんやり、魂の抜けた」を意味する。よって「痴呆」の元々の意味は、「あほう、ばか」であり、これは侮辱的な表現かつ、症状の実態を表す適切な表現でないことから、平成16
  • 550 販売中 2006/03/15
  • 閲覧(2,156)
  • 高齢者の虐待問題について
  • 最近の老‐老介護の現場で起こった殺人事件にも見られるように、高齢者の虐待が大きな社会問題となっている。虐待の対象となるのは高齢者の中でも 特に女性が多い。また、理解力・判断力の低下、足腰の虚弱化などで抵抗・反論ができない介護度のより高い人ほど、より高齢である
  • 550 販売中 2006/03/15
  • 閲覧(2,143)
  • 介護保険と福祉用具
  • 日本で福祉用具というと、車椅子や特殊寝台を思い浮かべる人が多いだろう。それもそのはずで、日本で使われている福祉用具の80%は車椅子と特殊寝台が占めている。その他にもクッションやマットなどの車椅子・特殊寝台付属品、褥瘡(じょくそう)予防用具、体位変換器、手すり
  • 550 販売中 2006/03/15
  • 閲覧(2,398)
  • ドーピングについて考える
  • ドーピングとは、『スポーツの倫理に反するものであり、禁止薬物の投与、及び様々な禁止された方法を用いること』や、『試合における競技能力を、不正な目的で意図的に高めようとして、生体に生理的に存在しない物質を用いたり、あるいは生理的に存在する物質であっても異常な量
  • 550 販売中 2006/03/15
  • 閲覧(16,723)
  • クリティカルシンキングについて
  • 我々が、日常生活を送っていて出てくる問題には、すでに起こってしまった過去の問題、これから起こる可能性の高い未来の問題、そして目標(期待、理想、願望)と現状(実際、現実、結果)のギャップである現在の問題の3つがある。これらの問題を解決するために、人はどのような
  • 550 販売中 2006/03/15
  • 閲覧(2,144)
  • 筋力増強運動 muscle strengthening exercise について
  • 1.筋力増強運動とは  以下のような目的のために、関節運動に負荷を加えてする運動のこと。 2.目的 1)筋力の維持 2)筋萎縮の予防 3)萎縮し、弱体化した筋の強化(廃用症候群など) 4)残存筋を強化し、機能の代償を行わせる(末梢神経損傷など)
  • 550 販売中 2006/03/15
  • 閲覧(13,605)
  • 行動療法の理論と技法
  • 行動療法は、1920年代に台頭してきた行動主義学習理論に基づいた一連の心理治療技法であり、1950年代末以降に発達した治療法である。それまでは非科学的な精神分析が主流であったが、行動療法は実証された科学的事実と理論に基づく心理療法として展開された。  行動
  • 550 販売中 2006/03/15
  • 閲覧(2,400)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?