資料:7件

  • 政党支持なし層・無党派層の行方〜保守回帰と政治文化〜 
  • No.10 保守回帰と政治文化  昭和51年12月の衆院選は戦後初めての任期満了選挙だったが、「ロッキード事件」等が絡み、自民党が議席の過半数を割り込む、という結果になった。そして政治的有効性の低下は、特に若年層の政治不信をまねいた。 また、54年10月の衆院選でも長期低..
  • 550 販売中 2006/12/17
  • 閲覧(1,174)
  • 「まちづくり政策」〜山形県寒河エ市の例〜
  • ②あなたが注目する市町村の「まちづくり政策」を1つ挙げ、それについて紹介しながら、あなたの意見を書きなさい  今回、私は山形県寒河江市の市民が花づくりで連帯するまちに注目した。今回調べていて、いま、規模は異なるが全国で多くのまちづくりが行われているとわかった。そ..
  • 550 販売中 2006/12/16
  • 閲覧(1,692)
  • ヨーロッパの温暖化〜ヨーロッパとアメリカの相違〜
  • ヨーロッパの温暖化は世界的に見ても最も危機的状況にある。温暖化、と聞くと気温が上がり・・・と想像するが、ヨーロッパの温暖化は暑くなるのではなく寒くなるのだ。 ヨーロッパが北にあるのに暖かいのは、メキシコ湾流のおかげである。メキシコ湾で暖められた海水が、海流とな..
  • 550 販売中 2006/06/04
  • 閲覧(1,532)
  • 1980年代以降の行政改革の経緯について
  • わが国では戦後驚異的に経済復興が進められるが、1973年に高度成長は終わり、1980年代になると財政危機に陥ることになる。そこで政府は80年代以降、財政危機が起きると園危機的状況を打開しようとさまざまな政策を打ち出した。ここでは80年代の日本における行政改革に..
  • 550 販売中 2006/03/11
  • 閲覧(9,904)
  • 行政と経営の相違について
  • 今日、「市場の原理」と「国家の論理」とは、しばしば対立的な様相を見せる。国家は誰か特定の人間の利益を目指すものではなく、公共性を目的としている公的なことに対し、市場は利益獲得を目的としている私的なものである。市場の原理に任せっぱなしにしておくと格差が生じるため..
  • 550 販売中 2006/03/11
  • 閲覧(776)
  • NPMとパブリックガバナンスについて
  • 民間企業の経営手法等を可能な限り公的部門に導入するNPM理論は、行財政の現場で形成されたマネージメント理論であり、経済成長の鈍化やそれに伴う財政赤字の拡大、少子・高齢化に伴う行政サービスの多様化を背景に、80年代半ば以降、英国やニュー時ランドなど諸外国において..
  • 550 販売中 2006/03/11
  • 閲覧(1,397)
  • 「グローバル化」のもとでの国家・政治の役割と意義
  • 近年のコミュニケーションや交通手段の飛躍的発達は、国境を越えた、人々の経済活動や文化交流などを盛んにしている。インターネットの普及によって、さまざまな情報は瞬時に世界に伝達され、各家庭に届き、新たな事態を引き起こす。国家はもはやこのような活動や情報の流れを押し..
  • 550 販売中 2006/01/10
  • 閲覧(2,883)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?