資料:25件

  • 教育学の方法論と教育政治学
  • 教育学について  他の学問分野(例えば心理学)と比較してみると、教育学の大きな特徴として、方法論の欠如があげられる。教育政治学を例にとってみると、教育政治学とは、政治学の研究手法を用いて教育現象を政治的側面から分析していくこと、ということになろうが、これは教育学独..
  • 550 販売中 2006/01/13
  • 閲覧(1,348) コメント(12)
  • 新安保体制下の教育
  • 【安保改定と反対闘争】 1960/1/19 岸ら日本全権、安保改定条約調印 1/16日本全権、調印のため羽田を出発、阻止しようとする全学連らと警官隊衝突 2月アイゼンハワー大統領来日準備のためハガチー秘書来日、羽田空港で全学連反主流派(共産党系)らが阻止行動(羽田デモ) 5/20未明..
  • 550 販売中 2006/01/12
  • 閲覧(829)
  • 第3次小学校令について
  • 1900年(明治33)の改正小学校令 町村の学校設置義務の免除、その区域の保護者の就学義務の免除規定について なぜこれらの規定が盛り込まれたのか 1886(明治19)/4/9 小学校令公布 全文16条 1890(明治23)/10/6 (第2次)小学校令公布 8章96条 1900(明治33)/8/18 (第3次)小学校令公..
  • 550 販売中 2006/01/11
  • 閲覧(2,717)
  • イギリスの大学入学者選抜制度
  • 高等教育機関  イギリスの高等教育機関は、大学、高等教育カレッジ、継続教育カレッジの3つに大別することができる。大学・高等教育カレッジは学士取得の課程で、全国に150校あり、継続教育カレッジは職業教育を中心とした課程で様々な実務課程が用意されており、全国に433校ある..
  • 550 販売中 2006/01/11
  • 閲覧(1,382)
  • 大学生の学力低下問題について
  • 学生の学力低下の象徴として、大学生の2割が簡単な分数計算もできないことをあげている。しかし、この調査結果は信頼性があるのか疑問である。なぜならば、ケアレスミスをする確率を補正してあるのか。また、小、中、高校生、社会人にも同じ問題を出したのか。もし小中高と学年が上..
  • 550 販売中 2006/01/11
  • 閲覧(1,847) コメント(16)
  • 総合的な学習の時間の課題と可能性
  • 文部省は、「ゆとり」の中で「生きる力」を育むとの方針のもとで、平成14年度から完全学校週5日制を実施し、教育課程を見直し、総合的な学習の時間を小中学校においては平成14年度から、高等学校においては平成15年度から導入することを決めた。これにともない、各学校において体験..
  • 550 販売中 2006/01/11
  • 閲覧(2,694) コメント(15)
  • 資本主義確立期の教育
  • <初期議会と教育> 1885(明治18) 内閣制度確立 憲法草案審議 1889(明治22)/2/11 大日本帝国憲法発布 1890(明治23) 第1回総選挙、11/29 帝国議会開会 民党過半数、基盤は地方有力者(耕作農民の幅広い支持) 歳出予算を切り詰めて地租軽減を図る 「政費削減・民力休養」 帝国..
  • 550 販売中 2006/01/11
  • 閲覧(881)
  • 第49〜52回帝国議会の教育問題の議題
  • 第四九帝国議会特別会 関東大震災の復旧、不況対策が主な政治課題 衆議院本会議 農村振興に関する建議案7/2床次竹二郎(政本)案、7/5三派案 7/15衆院本会議で趣旨弁明、16日特別委員会は三派案を多数で可決、17日本会議上程 全会一致で可決(同建議案に義務教育費国庫負担の増額..
  • 550 販売中 2006/01/11
  • 閲覧(738) コメント(7)
  • 上田薫『戦後新教育の挑戦』を読む
  • 時代背景  終戦後CIE(Civil Information and Education Section民間情報教育局、GHQの中の局)の指導のもとで教育の再編が進んでいる日本に、学徒出陣で派兵された戦地支那から帰って来た20代後半の上田が、文部省に入省し小学校の学習指導要領の作成に従事する中で、戦後日本に新..
  • 550 販売中 2006/01/11
  • 閲覧(1,305)
  • 大正新教育運動の展開
  • 都市中間層を主たる担い手とするデモクラシー思想の浸透→教育・文化にも及ぶ臨時教育会議(1917〜19)における決定事項が具体化、実施される 【大正新教育運動】 ヘルバルト主義の形式化された教育、教師中心の教育方法を批判・克服し、児童中心の教育を主張 教育方法論を中心に..
  • 550 販売中 2006/01/11
  • 閲覧(5,726) コメント(3)
  • 現在の大学が改革するべき問題
  • 私がとりあげる大学が改革するべき問題は、日本の大学生の年齢層が固定化しているという問題である。つまり、日本の大学では学生のほとんどが18歳から22,23歳の年齢に収まっているということである。なぜこのことが改革するべき問題なのかというと、大学生の年齢層の固定化は、現..
  • 550 販売中 2006/01/11
  • 閲覧(706)
  • キリシタン学校
  • 私が「キリシタン学校」を選択した理由は、西洋では今から約2000年前にイエス=キリストが生まれ、彼の説教をもとにしてキリスト教が展開され、古代〜中世の西洋の人々はキリスト教の世界観の中で生きていた。一方でキリスト教が日本に広まったのは、1549年にフランシスコ=ザビエル..
  • 550 販売中 2006/01/11
  • 閲覧(1,406) コメント(2)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?