資料:13件

  • 仮想事例を使ったケースマネジメント・システムマネジメントの疑似体験
  • 0. 実験タイトル 事例検討  −仮想事例を使ったケースマネジメント・システムマネジメントの疑似体験− 1. 目的  仮想事例を用いて、診断仮説、治療仮説を立て、治療方針を考案するなどのケースマネジメントについて学ぶ。  仮想事例を通じ、地域の社会的資源を利用して、..
  • 550 販売中 2006/01/13
  • 閲覧(2,719)
  • アイデンティティと自分
  • 今回のレポートのテーマは「アイデンティティと自分」であるが、つまり、アイデンティティという側面から自分を客体化して眺めてみようということである。なぜこの課題に取り組もうと思ったのかというと、やはり、アイデンティティの形成という問題が今の自分にとってかなり身近な..
  • 550 販売中 2006/01/12
  • 閲覧(5,642) コメント(1)
  • 売春と援助交際
  • 以前の売春と、昨今の援助交際とは、同じ「売春」ではあっても、その背景はかなり異なるのではないだろうか。  以前の売春は、男性中心、男性上位の社会の中で、女性は社会参加できず、抑圧を余儀なくされた。そして、そのような社会の最下層にいる女性たちは、日々の収入を得るた..
  • 550 販売中 2006/01/12
  • 閲覧(1,619) コメント(24)
  • 集団心理学の諸概念と理論
  • はじめに(Preface)  本レポートにおいて、私は教科書の第11章から13章「集団」の部分を選択し、レポートすることにした。レポートを書くにあたって、教科書を読みながら、どのような内容のレポートにすればよいか考えたが、結局無難に、教科書で紹介されている重要と思われる理論..
  • 550 販売中 2006/01/12
  • 閲覧(3,830) コメント(8)
  • 援助交際を考える
  • ・村上龍 「ラブ&ポップ」 幻冬舎文庫  1997年12月25日初版、1999年10月20日12版  高2の吉井裕美は友達と4人で渋谷に水着を買いに行く。裕美は指輪を見にココ山岡に行くが、そこでインペリアルトパーズ(12万8千円)という指輪を見てむしょうに欲しくなる。この指輪を買うために、..
  • 550 販売中 2006/01/11
  • 閲覧(1,927) コメント(22)
  • 自閉症についての一考察
  • 1. 自閉症の定義 簡単に言うと、自閉症は発達障害で、特に対人関係に障害がある。  DSM−?の診断基準に基づくと、 ? 対人的相互作用の質的障害 ? 意思伝達の質的障害 ? 行動、興味、活動が限定され、反復的で常習的 2.自閉症の原因  神経系の異常、遺伝的要因、染色体..
  • 550 販売中 2006/01/11
  • 閲覧(1,748)
  • 幼児の意欲について
  • 私が幼児の意欲について考えていることは、意欲というものが脳の中でどのようなメカニズムによって発生し、外に行動として現れているのかということについてである。意欲というものは、外部から何らかの刺激を受け、それによって脳の中で何らかの反応がおこり、それが行動となって..
  • 550 販売中 2006/01/11
  • 閲覧(1,432) コメント(14)
  • 幼児期までの自己の発達
  • 本レポートの課題は、幼児期までの自己の発達についてまとめることであるが、まず、自己とはいったいどのようなものであるのかについて述べることにする。  自己というのは言うまでもなく自分のことであるが、その自己を認識する時にはふたつの自己が存在する。ひとつは、自分につ..
  • 550 販売中 2006/01/11
  • 閲覧(5,683) コメント(3)
  • ADHDについて
  • ADHD  ADHDとは、Attention−Deficit Hyperactivity Disorder の略で、注意欠陥多動性障害と呼ばれ、明らかな脳障害がないにもかかわらず、精神年齢に比して不適当な注意力の障害、衝動性、他動性を示す子供たちのことをさす。  診断基準は、主に、注意力障害、他動性、衝動..
  • 550 販売中 2006/01/11
  • 閲覧(1,789) コメント(2)
  • ピアジェの考えに基づく幼児期の思考の特徴
  • まず、幼児期とは、生後1年あるいは1年半から小学校入学前までの時期を指す。この時期のこどもの思考の特徴は、ピアジェの考えによれば、感覚運動的段階が終わり、前操作的段階が主であるという特徴がある。感覚運動的段階は生後から2歳ごろまでで、前操作的段階は2歳から7歳ごろま..
  • 550 販売中 2006/01/11
  • 閲覧(16,592) コメント(5)
  • 思春期と青年期のとらえ方に関する一考察
  • 今回のレポートのテーマは「心理学的に人間の発達を理解しようとする際に、思春期と青年期をことなる段階としてとらえるべきと考えるか、思春期を青年期に含めてとらえるべきか、あるいはもっと別のとらえ方をするべきか」ということであるが、いまだに研究者の間で意見の一致が見..
  • 550 販売中 2006/01/11
  • 閲覧(6,742) コメント(1)
  • 思春期における青少年の特徴
  • 思春期という時期にある青少年の特徴として、発達加速現象が起こるという特徴がある。というか、発達加速現象をもって思春期を定義するということのほうが正確ではあるが。つまり、この時期に身長、体重、性機能の発育が急速に速くなるのである。ちなみに私は小学六年生から中学三..
  • 550 販売中 2006/01/11
  • 閲覧(3,824) コメント(2)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?