thekitayonさん累積訪問者(24,557名)
資料
フォルダ
タグ
販売資料
プロフィール

資料:13件

  • 義務教育課程における性教育について
  • この問題に関してあらゆる方面でさまざまな議論が交わされているが、代理品を使ったコンドームの装着実習という、少々特異な事例をとりあげてみる。コンドームは望まない妊娠を避け、性行為によってエイズや他の病気などをうつさないために、必要不可欠なものである。ただし装着
  • 550 販売中 2006/01/12
  • 閲覧(1,391)
  • ツーリズム産業論
  • 1.はじめに  人間は誰しも自分の知らない世界を知りたいと願い、ありふれた単調な「日常」から抜け出し、見るもの聴くもの感じるもの全てが刺激的な「非日常」を求めるものである。だから人は旅をする。昔も今も、人は飽きることなく旅をしている。それだけ旅は魅力的なのだ
  • 550 販売中 2006/01/12
  • 閲覧(2,058)
  • 台湾の観光地に残された日本植民地時代の爪痕
  • 台湾が初めて歴史文献に登場したのは3世紀ごろのことで、当時は東南アジアから渡ってきたとされる先住民族が狩猟や漁労、農耕を営んで生活していた。次第に中国本土から漢民族が移住し始め、元の時代には中国に属するようになった。時代は流れ世界は大航海時代に突入し、162
  • 550 販売中 2006/01/12
  • 閲覧(1,743)
  • 最も小さき者の友として
  • マタイによる福音書25章には対の物語として二者が登場する。一方が祝福を受ける者、もう一方が呪われた者である。イエスは国民を善良な羊と呪われた山羊に分けた。当時は、羊の方は財産的に重要であったが、一見すると、羊と山羊は見分けがつきにくい。イエスが人々を分けた境
  • 550 販売中 2006/01/12
  • 閲覧(1,182)
  • Francis Pongeの詩について
  • ろうそく  夜は時折奇妙な生き物を生き返らせる。そのほのめく光は家具のある部屋をいくつもの影のかたまりに解体する。 黄金の葉っぱは何事にも動じることなく立っている。白い小さな円柱の穴のところで。  蛾が襲い掛かる。とても高く輝き森に降り注ぐ月よりも好んで
  • 550 販売中 2006/01/12
  • 閲覧(902)
  • 巨人経営陣によるプロ野球支配
  • プロ野球は昔から日本中に感動を与えてきた。仕事から帰ったお父さんは酒を飲みながらテレビの野球中継に熱中し、お母さんは洗い物をしつつも耳を傾け、子供たちはテレビの前ではしゃぎまわる。球場ではつめかけたファンたちが目の前で繰り広げられている熱戦に酔いしれ、渦を巻
  • 550 販売中 2006/01/12
  • 閲覧(1,247)
  • 関 統造先生の講義を聴いて
  • 12人の先生方の話を聴いて、私は関先生の講義が一番印象に残った。最終回の授業だったということもあるが、エネルギー問題がわれわれ人間の生活に密着していて、前々から興味があった分野であったからだろう。先生の講義に対する所見や感想などを、レジュメにしたがって書いて
  • 550 販売中 2006/01/12
  • 閲覧(1,466)
  • 平和と文化
  • ・はじめに  半年間にわたる「平和と文化」の講義の中で、講師の方々が「平和」をキーワードに、さまざまな話をしてくださった。現代社会には国外、国内を問わず、実に多くの問題が存在する。何年も前から問題として認識されていながら、未だに解決の糸口さえつかめないものも
  • 550 販売中 2006/01/12
  • 閲覧(1,447)
  • 朝鮮の歴史と文化
  • 2002年も残すところ数ヶ月となったころ、日本中に激震が走った。80年代に全国各地で起こった多くの失踪事件について北朝鮮が拉致した事実を公表し、生存者の一時帰国を認めた。工作員をもぐりこませ、自国の発展のために他国の無関係な人々を拉致・拘束するというのは、常
  • 550 販売中 2006/01/12
  • 閲覧(1,294)
  • 旧ユーゴスラビアはなぜ崩壊したか 共同生活シミュレーションによる考察
  • 第一次世界大戦後にセルブ=クロアート=スロヴェーン王国としてまとまり、その後改名・連邦制を決定してユーゴスラビア社会主義連邦共和国が成立した。しかし91年に北西部のスロベニアとクロアチアが独立を宣言し、続いて南東部のマケドニアとボスニア・ヘルツェゴビナも独立
  • 550 販売中 2006/01/12
  • 閲覧(1,569)
  • 地域研究
  • 問い:軍事政権下にあるミャンマーで開発援助プロジェクトを行う際、しばしばそれに伴う人権侵害が起こるのはなぜか。 背景:1988年のクーデター後に軍事政府が樹立し、国名もビルマからミャンマーへ変更された。以降民主化運動が弾圧され、国民への圧政とも言うべき状況が
  • 550 販売中 2006/01/12
  • 閲覧(965)
  • 妖怪に対する畏怖と驕り
  • 民族誌の講義では、アフリカのザンデ社会やドゥルマ社会における妖術信仰を事例に挙げ、過去から現在に至る時間の流れの中で妖術がどのように社会の枠組みに取り込まれているかを検討することで、「オカルト」や「非科学的なもの」といった特殊な想像力と社会の関わりを考察して
  • 550 販売中 2006/01/12
  • 閲覧(1,819)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?