monagiko1114さん累積訪問者(26,266名)
資料
フォルダ
タグ
販売資料
プロフィール

資料:15件

  •   教育実習指導
  • 私は小学校や中学校、高校のとき、真新しいスーツを着て教育実習に来た『教師の卵』が、とても格好良く見えた。幼い頃から「小学校の先生になりたい」という夢を持っていた私には、もう教師になるために勉強している彼らが羨ましく、それと同時に尊敬していたのを覚えている。こ
  • 550 販売中 2006/07/13
  • 閲覧(1,517)
  • インフルエンザについて
  • 毎年、たくさんの人がインフルエンザにかかる。日本でのインフルエンザとはっきり言える最初の流行は、明治23年暮れから翌年にかけて発生したものである。一方、世界でインフルエンザの大流行が始まったのは、1918年のスペインかぜである。このレポートでは、このスペインか
  • 550 販売中 2006/07/06
  • 閲覧(2,463)
  •   熊被害について
  • 最近全国各地でクマ被害が続発している。長野県宮田村では、人里に降りてきたクマを捕獲し山に放す際にクマよけスプレーをかけ、二度と人里に降りてこないようにクマに学習させようとする行いがされている。しかし先日、これを行った役場職員がクマに襲われるという事件が起こった..
  • 550 販売中 2006/07/06
  • 閲覧(2,370)
  • 武士の思想
  • このレポートでは、相良亨著『甲陽軍艦・五輪書・葉隠』(1969、筑摩書房)を読み、武士の思想の部分を要約した後で、それを踏まえて菅野覚明著『武士道の逆襲』を批判的に論じる。そして最後に、武士道(武士思想)に対する自分の考えを述べる。  1.要約 《鎌倉
  • 550 販売中 2006/07/06
  • 閲覧(2,544)
  • メロンパンについて
  • 今日たくさんのパンが、店に並んでいる。その中で、私はメロンパンについて調べてみた。このレポートでは、「メロンパンの起源について」と「ローソンのメロンパン」についてまとめていく。  メロンパンの起源は、いくつかある。まず一つ目は、<帝国ホテル起源説>である。昭
  • 550 販売中 2006/07/05
  • 閲覧(2,112)
  • フレネ学校について
  • 「フレネ学校」は、人間にとって「学び」とは何かを教えてくれる学校である。そこは私が教育を受けてきたどんな場所よりも、子どもが「学び」と近い関係にある。 フレネ教育法では、教師は教壇から子どもに向かって一斉に授業を行うことはしない。子どもが自分で学ぶことを探し
  • 550 販売中 2006/07/05
  • 閲覧(1,835)
  • ブーニン
  • 私は、幼稚園の頃から中学三年まで、ピアノを習っていた。ピアノ始めたきっかけは、幼い頃“渚のアデリーヌ”という曲を聴いて、「こんなに素敵な曲があるのか」と感動したからである。これがピアノと私との出会いであった。これまで、たくさんの作曲家の曲を弾いたり聴いてきたが..
  • 550 販売中 2006/07/05
  • 閲覧(1,019)
  • ジェンダーエクイエティー
  • <「家族とジェンダー」の要約>  公的世界には女性排除や女性差別が存在している。これらの組織や領域の目的はジェンダーとは無関係であるため、ジェンダー・バイアスが見えやすい。一方家族にはジェンダーが本質的に埋め込まれている。そのためそこにジェンダー・バイアスが
  • 550 販売中 2006/07/05
  • 閲覧(1,204)
  • アンサンブル
  • アンサンブル・コルネ 第15回コンサート 19:00~20:45  私は生まれて初めて、クラシックのコンサートへ行った。会場に入ったとき、幅広い年齢層が聞きに来ていることに驚いた。アンサンブル・コルネは女性6人と男性5人の11人であった。男性は、ステージの右
  • 550 販売中 2006/07/05
  • 閲覧(927)
  • DV防止法
  • DVは、一般的に「夫やパートナーが、妻や恋人に対してふるう暴力」として説明される。しかし、女性から男性や同性愛のカップルにおいてもDVは起こっている。DVに行使される暴力の種類としては、?身体的暴力、?精神的暴力、?性的暴力という3つに分けることができる。DV
  • 550 販売中 2006/07/05
  • 閲覧(1,357)
  • 20世紀における教育
  • 1880年代は帝国主義の時代であった。ソ連(ロシア)は、国家が国民を国家権力の中に包摂しようとする考えがおこっていた為に、「国家の繁栄は、国民の幸福である」と国民に信じ込ませ、愛国心教育が行われた。国民も教育を受けさえすれば、上流階級になれるのではないか、と考
  • 550 販売中 2006/07/05
  • 閲覧(1,163)
  • 罰することの有意性
  • 私は以前まで子どもというのは純粋なもので愛すべきものだと思っていたが、大学に入学して様々な子どもと触れ合う機会をもち、以前の考えがいかに甘いものであるかが思い知らされた。実際には子どもというのは非常に狡猾な生き物である。若くして如何に大人を欺くかという手段を確..
  • 550 販売中 2006/06/25
  • 閲覧(1,145)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?