wing0427さん累積訪問者(11,378名)
資料
フォルダ
タグ
販売資料
プロフィール

資料:5件

  •   『史記』にみる司馬遷の思想
  • 司馬遷は姓は司馬、名は遷。字は子長。紀元前145年に、黄河の難所で有名な竜門近くの夏陽に生まれた。司馬は代々周の歴史を記録する官僚であった。父の司馬談は漢王朝の史官の職責を果たそうと、歴史書編纂をという大事業を企てた。しかし、武帝が行った泰山封禅の儀式に呼ばれ
  • 550 販売中 2006/04/12
  • 閲覧(2,584)
  • 『人魚の嘆き』における人魚の魅力
  • 谷崎潤一郎作の『人魚の嘆き』は、大正6年に発表された作品である。谷崎潤一郎は関東大震災後、古典的な日本美を発見し古典回帰を深めていくが、それ以前は、道徳的功利性を廃して美の享受、形成を第一とする耽美主義的な作品を書いていた。また、初期作品には「悪魔主義」という
  • 550 販売中 2006/04/12
  • 閲覧(2,203)
  •   フランス文学におけるレアリスム
  • フランスにおけるレアリスムとは、シャンフレリーの言葉によれば、1848年から1850年の間に生まれた文芸思潮である。レアリスムは単純に言えば、現実を重視して、それを描くということであった。しかし「何を現実とするか」というのが問題になり、はっきりとした定義が定ま
  • 550 販売中 2006/04/12
  • 閲覧(1,688)
  • マッカ巡礼と四国遍路
  • 日本人は概して宗教という意識が薄い。仏教徒がそのほとんどを占めているのは間違いないが、各々がそのことを意識することは少ない。仏壇が家庭にある家の場合は、習慣として毎日仏壇の花や水を取り替え、拝みもするであろうが、現代では仏壇がない家も多く、そういった人たちが
  • 550 販売中 2006/02/11
  • 閲覧(1,228)
  • 読みの基礎課程 :文字の認識・意味の処理
  • 文字の認識と意味の処理ということを考えた場合、それが最も要求されるのは読書であろう。並んだ文字を読み続けるという、単純作業ともいえる行為である。読書自体は読む人の意志であっても、視覚情報処理そのものというのは、私たちの身体の中で無意識的に行われている。 しか
  • 550 販売中 2006/04/12
  • 閲覧(1,016)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?