資料:6件

  • バーリ・ミーンズ経営者支配論の意義
  • 本来、企業の所有者は複数の出資者(株主)であり、共同して会社企業の意思決定を行なう、つまり、経営指揮の権力を法律が承認する形で具現化されていた。  しかし、株主の権力が徐々に後退するとともに、非所有者である専門経営者が意思決定において主導的な役割を果たしつつあり、..
  • 770 販売中 2006/03/05
  • 閲覧(11,946)
  • ドイツ機関会社制度(オルガンシャフト)
  • ドイツ機関会社制度(オルガンシャフト) 1.ドイツ機関会社制度成立の沿革  ドイツの機関会社制度については、第2次世界大戦以前の売上税・地方営業税として法律上規定されていた。また、法人税については社会的な一般概念として認識されていたが、長年、なされていた解釈が適法か..
  • 550 販売中 2006/12/06
  • 閲覧(5,111)
  • 米国型連結納税制度
  • 1. 米国型連結納税制度 1-1. 米国型連結納税制度の沿革 米国に於ける連結納税制度は、1917年の第一次世界大戦の最中、世界中のどの国に先駆けて導入された。その当時、米国は、第一次世界大戦に於ける戦費調達の為、累進性の高い超過利潤税を設けていた。しかし、納税者である企..
  • 550 販売中 2006/11/29
  • 閲覧(3,875)
  • Dual Income Taxシステム(二元的所得税体系)の仕組み
  • Dual Income Taxシステム(二元的所得税体系)の仕組み DITシステムの仕組みについての概要について整理することとする。 なお、ここで言うDITの仕組みとは北欧4ヶ国(デンマーク・スウェーデン・ノルウェー・フィンランド)に於いて「実際」に採用されている当該システムのうち、「..
  • 550 販売中 2006/12/13
  • 閲覧(1,572)
  • フランス型連結納税制度
  • フランス型連結納税制度 1. フランス型連結納税制度導入までの沿革 フランスに於いて連結納税制度が導入されたのは1966年である。しかし、この制度を適用する際、当時の大蔵大臣による承認が必要である等、承認に対する要件や手続きが非常に厳格なものであった。 その後、1988年..
  • 550 販売中 2006/11/30
  • 閲覧(1,511)
  • コーポレート・ガバナンスと連結財務諸表.
  • 1. はじめに  今日、わが国においてコーポレート・ガバナンス(corporate governance) に関しての議論が、学会、実務界、マスコミにおいて流行であるかのごとく取り上げられている。また、種々な法改正においても、その趣旨がCGの名のもとに説明される等、あらゆる場面で使用されて..
  • 550 販売中 2006/03/16
  • 閲覧(1,068) コメント(2)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?