資料:25件

  • 「一つの花」
  • 題材設定の理由:この一つの花は主人公のユミ子が未だ幼い時の話で、「一つだけちょうだい」といつもせがむユミ子に両親が心を痛ませる。戦地に赴くプラットホームで父親は「一つだけの花」と言い残し、ユミ子にコスモスを与えるというお話。「ひとつだけ」という言葉は「沢山ある..
  • 550 販売中 2006/02/22
  • 閲覧(2,739)
  • 「『草の花』における死について」
  • 今回自分は『草の花』のテーマの一つである「死」について考察していきたい。勿論『草の花』は愛情や友情といったテーマも兼ねている(寧ろ其方のほうに重点がある)が、自分にとってそれは非常に重く、また経験も微々たる物であるため、考察の水準が低くなってしまうことを恐れ、..
  • 550 販売中 2006/02/22
  • 閲覧(955)
  • 問題解決的学習と課題学習
  • 〜問題を解決するとは〜  問題解決者が実際の問題に直面したときにどのような過程を経るのかについてはいくつかの説が出されている。J. デューイは探究の6段階説として問題解決の論理を述べている。ここでいう探究とは,不確定な状況を確定した状況に変えることで,主観的には疑い..
  • 550 販売中 2006/02/22
  • 閲覧(2,063) コメント(1)
  • 学校選択制度と学校教育について
  • 岩見沢市の教育委員会から通学審議会への諮問内容で注目すべき点がいくつかある。 実施内容 (1)「就学する学校の指定について」?学校選択による指定:現行の通学区域による指定校以外の学校を希望する場合は、希望する学校の受け入れ可能な生徒数の範囲内で就学を認めることが..
  • 550 販売中 2006/02/22
  • 閲覧(689)
  • 学校で学ぶことの意味・あり方について
  • 「NO.12校則指導をどう考えるか:制服問題を中心として」より、「東京都某中学校の取り組み」で挙げられた生徒会を中心とした「ポロシャツ着ちゃおう委員会」の取り組み内容に関して。この事例に興味がわいた理由は、、私も中学時代、高校時代生徒会活動を通して校則の改善に汗を流..
  • 550 販売中 2006/02/22
  • 閲覧(1,433)
  • 小学校国語科教育について
  • 石原千秋著「秘伝 中学入試国語読解法(新潮撰書)」について考察してみたいと思う。まずこの本は夏目漱石を専門とする大学教授の著者が息子の中学受験を機に国語について考えたものである。現代の国語指導の矛盾点や非合理性を鋭く抉り国語階に新風を起こしたといわれている。私の..
  • 550 販売中 2006/02/22
  • 閲覧(822)
  • 小学社会の意義と内容
  • 社会科にとって必要なことは、歴史ならば、何故そのような事件が起こったのか、流れを知ることが一番重要であり、地理や公民といった分野についても、流れで理解するということが最重要と考えられる。その点で考えて、系統的社会科の部分修正した後のモノを私は重視すべきと考える..
  • 550 販売中 2006/02/22
  • 閲覧(633) コメント(2)
  • 視聴覚障害児の教育
  • <視覚障害児の保護者の話>  今年の正月の番組で「初めてのお使い」というものがあった。その番組内で、視覚障害(impaired sight)を持った息子をはじめてお使いに出そうと決心した母親がいた。生まれつき視力が弱く、何をするにも母親と一緒であった。しかしこのままではいけな..
  • 550 販売中 2006/02/22
  • 閲覧(915)
  • 学習と記憶
  • <はじめに>  半期この講義を受けて、自分の「発達」「障害」に対する認識が変化したかと問われると、正直答えづらい。確かにAD/HD・LDについての知識や、構造、それに対する対処の仕方は想像以上のものがあったが、概念となると、どうもピンとこない。講義の内容はAD/HD・LDの原..
  • 550 販売中 2006/02/22
  • 閲覧(1,664)
  • 子どもたちが自ら創る多面的な授業
  • ★設定理由  教育実習を通し、授業実践において重要視すべき点がいくつかあげられた。その一つに、「子どもたちが自ら作り上げる授業」「問題に対して(子どもたちが)多面的な視点を持つ」ということがある。自分自身それについて悩み、考え、授業を行ってきたが、今回改めてその..
  • 550 販売中 2006/02/22
  • 閲覧(805)
  • 学校図書館メディアの構成
  • 私は元来、図書館というものは読書のためだけではなく、作業する場所や、考えをまとめる場所、学習するための場所というような様々な用途に利用するべきところであると考えている。また学校図書館として、授業の中で取り上げられた本や、扱った教材や単元に関係する本を子どもたち..
  • 550 販売中 2006/02/22
  • 閲覧(1,808) コメント(2)
  • 杜甫の詩について
  • 私が一番興味をもった詩は、760年から765年にかけて、杜甫が成都の西公害の浣花草堂にて比較的穏やかに居住した際、その生活を援助し続けぼうしゅうの高適にあてた詩である。初めて前後の経過を考えず市のみを読んだ時、非常に安易な表現だが、図々しい印象を受けた。旧友に..
  • 550 販売中 2006/02/22
  • 閲覧(1,265)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?