連関資料 :: 異なる事業の複合企業体の誕生について

資料:505件

  • 現代の公共事業について
  • な公共事業は、戦後の日本では、失業対策にもなっていたという面もあったが、この過程で政官財複合体ならぬ公共事業複合体ができあがってしまったことは否定できないことである。公共事業複合体の網の目は、全国に張り巡らされており、公共事業は地方に行けば行くほど雇用としての意味をもっていった。
  • レポート 社会学 公共事業 公共性 悪影響 市民生活 妨害
  • 550 販売中 637662/01/03
  • 閲覧(1,555)
  • ニーチェ「悲劇の誕生」について
  • ニーチェ「悲劇の誕生」感想文 西尾幹二 訳 中央公論新書 ニーチェという名前は聞いたことがあったが、一体どのような人物なのかはまったく知らなかった。今回、「悲劇の誕生」を読むにあたりニーチェのことを調べてみたところ、1844年にドイツに生まれた哲学者で、若くしてスイスのバーゼル大
  • レポート 海外文学 ニーチェ 悲劇の誕生 感想
  • 550 販売中 637966/08/20
  • 閲覧(4,207)
新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?