資料:5件

  •    組織のコンティンジェンシー理論について
  • 1. 概要 従来の組織理論は、あらゆる状況に適用できる組織化の普遍的な最善策を求めてきたが、P.R.ローレンスとJ.W.ローシュは、組織と環境との相互作用において、職能部門間の分化と統合の状態を調査研究した。 その結果、最適な組織形態は環境によって条件づけられて決まると..
  • 550 販売中 2006/04/17
  • 閲覧(2,769)
  •   人間関係論について
  • 1924年〜1932年にかけて、アメリカ電話電信会社翼下のウェスタン・エレクトリック社のシカゴ郊外にあるホーソン工場で、G.E.メイヨーやF.J.レスリスバーガーらが加わり、従業員の作業能率に影響を与える要因の解明についての調査が行なわれた。結果、その要因は人間関係に依存する..
  • 550 販売中 2006/04/17
  • 閲覧(2,668)
  •   組織のコンティンジェンシー理論について
  • 1.概要 従来の組織理論は、あらゆる状況に適用できる組織化の普遍的な最善策を求めてきたが、P.R.ローレンスとJ.W.ローシュは、組織と環境との相互作用において、職能部門間の分化と統合の状態を調査研究した。 その結果、最適な組織形態は環境によって条件づけられて決まると..
  • 550 販売中 2006/04/17
  • 閲覧(2,220)
  •   需要の同期化戦略について
  • 1.概要 同期化戦略は、伝統的な投機型戦略と逆の志向をもつ戦略である。 投機型戦略は、大規模集中の見込み生産であり、完成品の販売が成功しなければならないため、流通系列化を要請し、絶えざる製品改革という製品政策も要請する。 同期化戦略は、販売時点情報を、できる限り..
  • 550 販売中 2006/04/17
  • 閲覧(5,106)
  • マイルズ=スノーの環境適応類型について
  • 1.概要 現実の企業が環境への適応を図る方法は多様であるが、この環境適応の類型を主張する論者の1人、マイルズ=スノーの適応方法について論述する。 2.環境適応類型 問題解決に直面する企業は、一定の意思決定のサイクルを反復することにより問題に対処しようとする。このサ..
  • 550 販売中 2006/04/17
  • 閲覧(9,026)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?