資料:3件

  • 国民皆年金実現の背景
  • 1950年代に入ると、医療分野での国民皆保険が進められるのに伴って国民皆年金の実現が求められるようになっていった。これを受けて1959年には国民年金法が制定され、同年から保険料負担がない福祉年金が、そしてその2年後には加入者が保険料を負担する国民年金が実施され..
  • 550 販売中 2007/02/02
  • 閲覧(1,295)
  • 厚生年金の危機
  • 終戦直後から1949年まで続いた激しいインフレによって将来の給付に備えた保険料の積立金の大半が失われ、厚生年金保険はその実質的な価値を失った。同様にすでに給付の始まっていた障害年金や遺族年金なども購買力を失っており、年金制度はその存続すら危ぶまれる事態に追い込..
  • 550 販売中 2007/02/02
  • 閲覧(1,112)
  • 公的年金制度の黎明
  • 日本の年金制度は欧米諸国と比べて歴史が浅く、明治時代の軍人恩給がその始まりとされている。1875年には海軍軍人の恩給が、その翌年には陸軍軍人の恩給が開始され、続いて1884年には文官にも恩給制度が適用された。恩給の給付は本来国家に忠誠を尽くした軍人や役人に対す..
  • 550 販売中 2007/02/02
  • 閲覧(1,394)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?