tmatsuzaさん累積訪問者(70,480名)
資料
フォルダ
タグ
販売資料
プロフィール

資料:11件

  • 安楽死と尊厳死の問題と対策
  • 安楽死についての問題点と打開策 安楽死・尊厳死の現状 ①医師側から  安楽死という語を使わないまでも、死期が迫っている患者には痛みを止めるだけの治療に専念する、という暗黙の了解ができあがっており、日本の医療現場にはこのような慣行ができあがっている。安楽死につい
  • 550 販売中 2008/01/28
  • 閲覧(22,923)
  • 人情本にみる近代文学の萌芽
  • 人情本にみる近代文学の萌芽 <目次> 1.はじめに 2.人情本の成立 3.為永春水を中心とする代表的作者 4.人情本の特徴 1.はじめに  江戸時代の後半に発生した戯作文学、人情本は、旧来の洒落本から変化したものだった。この人情本はどのように発生したもので、ど
  • 550 販売中 2006/11/22
  • 閲覧(3,361)
  • ジョン・デューイの教育理論の概要
  • ジョン・デューイの教育理論の概要 <目次> 1.はじめに 2.児童中心主義 3.経験教育 1.はじめに ジョン・デューイの教育理論は、アメリカにおいては教育の世界のみならず、民主主義の発展にも寄与し、日本の教育にも多大な影響を与えている。彼の教育理論とは、どの
  • 550 販売中 2006/11/22
  • 閲覧(13,805) 1
  • 人が環境から受ける影響について(アヴェロンの野生児の事例)
  • 人が環境から受ける影響について~アヴェロンの野生児の事例から 目次 1.はじめに 2.アヴェロンの野生児について 3.アヴェロンの野生児の事例からの考察 4.おわりに 1.はじめに  人の発達には、遺伝的要因だけでなく環境の影響によって成る要素が多分にある。特
  • 550 販売中 2006/11/22
  • 閲覧(13,872)
  • わが国の公的年金の改革について
  • わが国の公的年金の改革について 目次 1.はじめに 2.1999年の改革の骨子 3.改革の問題点 1.はじめに  公的年金について、個人的には大いに誤解をしていた。それは「自分が納める厚生年金保険料は国のどこかのポケットに納められ、自分がOBになった時にはこの
  • 550 販売中 2006/11/22
  • 閲覧(1,821)
  • 国際人権と国内人権の交錯
  • 国際人権と国内人権の交錯 目次 Ⅰ 国際的人権保障の進展と特色 Ⅱ 法的効力関係にかかわる問題 Ⅲ 人権に関する国際基準と違憲審査基準 Ⅳ 人権保障の概念の拡大 Ⅰ 国際的人権保障の進展と特色 進展 国際連合憲章 ・国連が達成すべき目標の1つとして国際的なレベ
  • 550 販売中 2006/11/22
  • 閲覧(2,551)
  • 少年犯罪の問題点と少年法の厳罰化
  • 少年犯罪の問題点と少年法の厳罰化 はじめに ここ7,8年の間に、凶悪な少年犯罪のニュースが新聞、TVで取り上げられ、様々な議論が交わされる中、少年法が改正された。そして現在でも、「厳罰化」を求める声はますます強くなっているように感じる。少なくとも私の考えでは、
  • 550 販売中 2006/06/09
  • 閲覧(12,831)
  • 新潟空港事件最高裁判決における法学的論点
  • 新潟空港事件最高裁判決における法学的論点 1.事実の概要  運輸大臣Yは、1979年、日本航空に新潟―小松―ソウル間を路線とする定期航空運送事業免許を、また、全日本空輸に新潟―仙台間を路線とする定期航空運送事業免許を付与した。これに対し、新潟空港の周辺に居住し
  • 550 販売中 2006/06/09
  • 閲覧(3,599)
  • イスラム法-イジュティハードの門の閉鎖-
  • はじめに  「イスラム」という概念は現在、国際的に非常に厳しい批判を受ける対象であり、かつ世界中の人々、特に先進国の人々から冷たい視線が送られている。私自身も、この講義に参加する以前は「イスラム」の国々に対して、「宗教的」で「法体系による整備がなされていない国
  • 550 販売中 2006/05/03
  • 閲覧(1,961)
  • 象徴天皇制のあるべき姿
  • はじめに  憲法の判例についての勉強を一通り済ませたところで、最も気になったのが、天皇制であった。現憲法下では当然のように認められている自由も平等も、天皇制ではかなりの部分が制限されていたからである。日本社会の大部分では認められているものが、この領域では認め
  • 2,200 販売中 2006/05/03
  • 閲覧(2,230)
  • ヒトゲノム計画と現代国際関係
  • ヒトゲノム計画は、様々な議論・競争を経て、2000年6月に配列の概要を決定した旨の発表がなされたことにより、一応の区切りを迎えた。この計画は、国家プロジェクト、国際プロジェクト研究という、これまで生物学研究者にとって未経験の研究スタイルであった。しかし、IT
  • 550 販売中 2006/05/03
  • 閲覧(1,071)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?