一緒に購入された資料 :: 教育技術における判断する過程と専門的知識

資料:31件

  • 子どもの学習意欲を高めるためにどのような授業づくりをしたらよいか
  • わが国の子どもの学習意欲を高めるために、どのような授業づくりをしたらよいかをテキストの内容をふまえながら述べよ。 国内調査と国際比較調査の結果は、わが国の子どもたちの学習意欲が深刻な状態にあることを示している。神奈川県藤沢市が1965年から5年ごとに行っている調査で..
  • 880 販売中 2008/02/25
  • 閲覧(2,363)
  • 情報化社会においては教師も研究することが重要
  • 情報化社会においては教師も研究することが重要であることが指摘されているが、その理由を説明せよ。  わが国の教育は大きな変革の時期を迎えている。一方では児童生徒の実態が多様化しおり、もう一方では施設設備が学校あるいは教室によって多様化している。教科書に書かれている..
  • 880 販売中 2008/02/25
  • 閲覧(1,627)
  • コメニウスの教授学
  • コメニウスの教授学や一斉授業について述べ、現在の学校教育における意義を考察せよ。 コメニウスはキリスト教的世界観から教育目的を導出し、「教育は実に万人に対して必要なものである」と述べている。すなわち人間は神に似せて作られた神の魂を吹き込まれた存在であり、現生は永..
  • 660 販売中 2007/12/12
  • 閲覧(2,683)
  • ポール・ラングランの生涯学習教育論、ハッチンズ、フォール報告
  • ★ポール・ラングランの生涯学習教育論の意義と、それ以降の生涯教育の歴史的変遷(ハッチンズ、フォール報告など)を述べよ。  1965年、ユネスコの「成人教育推進国際委員会」において、ポール・ラングランが生涯教育の理念を新たに提唱した。  これ以前も、古代から、人類は生涯..
  • 550 販売中 2008/03/31
  • 閲覧(6,744)
  • わが国の子どもの学習意欲を高めるために、どのような授業づくり
  • 3 わが国の子どもの学習意欲を高めるために、どのような授業づくりをしたらよいかをテキストの内容をふまえながら述べよ。6月午前 7月午前  子ども基礎的な学力を培うためには、学年段階、教科や単元の内容、教職員の人数などを考慮しながら、多様な学習指導法を導入すべきであり..
  • 550 販売中 2008/02/11
  • 閲覧(1,364)
  • 教育方法学1テスト
  • 学習環境を構築していく際に,施設,設備,情報環境などをどの点に気をつけて設計すべきかを説明せよ。 活動的な学習のための豊かな学習環境(REAL)という考え方がある。活動的な学習環境というとビデオ、OHPやパソコンなどの情報を伝える技術、メディア自体をさすこともあるが、..
  • 550 販売中 2008/04/10
  • 閲覧(3,239)
  • 教育原論 試験問題
  • 教育原論Z1102  最終試験問題 下記の6題についてのまとめ。 1 ソクラテス的対話(産婆術)について述べ、ソクラテスの教育学的意義について考察せよ。 2 ルソー教育思想の特徴(消極教育や自然主義など)について述べ、その意義や問題点を考察せよ。 3 ポール・ラングランの生涯..
  • 2,200 販売中 2008/09/28
  • 閲覧(2,947)
  • 学力低下の実態について
  • 学力低下の実態についてまとめ、その問題点を整理せよ。  高学歴化が進むと、いつの時代も学力が低下してきている、という議論が沸きあがってきた。さかのぼれば、学力低下は明治時代でもいわれており、けして新しい議論ではない。時代とともに高校卒業後、大学などの高等教育機関..
  • 660 販売中 2008/02/25
  • 閲覧(1,790)
  • 日本型の学歴社会の特質について
  • 日本型の学歴社会の特質についてまとめ、学歴社会の今後の展望について述べよ。 現在の日本の学歴社会というシステムが生まれたのは、明治維新期の大改革の時代である。それまでの身分階級社会では、子どもは自分の生まれもった身分によって、進路や職業が決定された。士族の子ども..
  • 660 販売中 2008/02/25
  • 閲覧(2,947)
  • 国際化する社会に対応した教育とは何か
  • 国際化する社会に対応した教育とは何かについてまとめ、そのために学校はどのように変わらなければならないか説明せよ。 日本の教育制度は国際的に自給・完結性が高く、これまで日本人にとっては幼稚園から大学院に至るまですべての教育を日本で受けることはごく普通のことと考えら..
  • 660 販売中 2008/02/25
  • 閲覧(2,763)
  • ソクラテス的対話と教育学的意義
  • ソクラテス的対話(産婆術)について述べ、ソクラテスの教育学的意義について考察せよ。  ソクラテスは真の知を獲得するために、他人とともに研究することが重要と考え、対話しあうことが知への道であり、またもっとも有効な教育方法でもあると考えた。ソクラテスの対話術は、一般..
  • 660 販売中 2008/02/25
  • 閲覧(4,374)
新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?