資料:15件

  • 総合的な学習の時間とは
  • 総合的な学習の時間とは、「各学校が創意工夫して、学校ごとに教える内容を決めて行う授業」のことである。「生きる力」の育成を基本とし、一人ひとりの個性を生かし、豊かな人間性をたくましい身体を育むため、横断的・総合的な指導を推進するために総合的な学習の時間が設けられ..
  • 550 販売中 2006/07/24
  • 閲覧(2,319) コメント(6)
  • 生きる力とゆとりの必要性
  • このような現状から、ゆとりのある教育活動を展開し、子どもたちに「生きる力」をはぐくむ教育が重視されてきたのである。豊かな人間性や社会性、国際社会に生きる日本人としての自覚の育成(他人、社会、ルールやモラル、我が国のこと、世界のことを意識できるゆとり)、多くの知..
  • 550 販売中 2006/07/24
  • 閲覧(2,369) コメント(2)
  • 社会科指導法(1分冊)~社会科第3・4学年の内容~
  • 1、地域の人々の生産や販売 まず、自分たちの家族や近所の人々に、どんなところへよく買い物へ行くのか聞いてみる。ここで、スーパーマーケットという回答が多く出ることが予想される。そこでスーパーについて調べていく。グループごとにスーパー見学の際に、どのような点に重点..
  • 550 販売中 2006/07/24
  • 閲覧(893) コメント(3)
  • 図工科指導法(2分冊)
  • 高学年における鑑賞教育に相応しい作品について、私はロダンの『地獄の門(考える人)』を選んだ。鑑賞作品と言われて真っ先に思い浮かんだのは絵画ではなく、立体的なものを実際に触れながらみせたい、という思いだった。私が小学生の時にはこの作品について知っていたし、真似を..
  • 550 販売中 2006/07/24
  • 閲覧(1,739) コメント(1)
  • 感情教育のプログラム
  • (1)クラスの状況把握 まず、状況把握として大きく3つの問題に分けられる。環境の問題、家族の問題、たか子さん自身の問題である。第一に環境の問題では、 なぜおしゃべりが出てしまうかである。教師の授業の進め方や児童との信頼関係、クラスの環境も大きく係わる。教師や友人..
  • 550 販売中 2006/07/24
  • 閲覧(1,253) コメント(4)
  • 社会科指導法(2分冊)~デューイの社会科学習過程について~
  • 社会科の学習過程について、ここでは発見学習の学習過程をもとに述べていく。また、中学年の内容についての学習指導の進め方を中心に論じていきたい。 (1)課題をとらえる段階 学習のテーマとして、町の安全を守る消防署の人々について取り上げていく。ここで、火事の現場に向..
  • 550 販売中 2006/07/24
  • 閲覧(1,556)
  • コールバーグの発達性理論とは
  • ?コールバーグの道徳性発達理論とは、3水準6段階に分けられる。まず、3水準について述べていく。 3水準として、前慣習的水準、慣習的水準、脱慣習的水準(自律的原理的水準)がある。 まず前慣習的水準では、子どもは行為に対して「罰・報酬」という点で解釈し、その行為を善..
  • 550 販売中 2006/07/24
  • 閲覧(9,443) コメント(1)
  • 「キレやすい子」のアセスメント
  • (1)状況認知能力との発達 ?感情の発達 感情は乳幼児期に、快・不快感情から分化され、自分自身や周りから快刺激により弁別能力が発達する。健康な感情の発達は、快刺激を多く受け弁別能力が発達する場合に豊かに育つ。キレにくい子は感情が分化されており、不快刺激に対し感情..
  • 550 販売中 2006/07/24
  • 閲覧(1,522) コメント(2)
  • 生活科指導法2分冊~指導計画作成の前提条件6点と年間指導計画~
  • 指導計画とは授業の教育計画を具体化したものであるが、生活科の指導計画を作成するにあたって、6点を前提条件として作成しなければならない。  まず、第一に「学習指導要領の趣旨を生かす」ことである。指導要領の改訂後、生活科だけではなく他教科も含め、ゆとりの中で自ら学び..
  • 550 販売中 2006/05/16
  • 閲覧(2,146) コメント(3)
  • 生活科指導法(1分冊)~生活科教育目標4点について~
  • 生活科の指導にあたる際の教育目標は、主に4点記されている。 まず第一に「具体的な活動や体験を通すこと」である。生活科においては、具体的な活動や体験が目標であるとともに、内容であり、方法でもある。これは、見る・聞く・触れる・作る・探す・育てる・遊ぶなどして五感を..
  • 550 販売中 2006/05/16
  • 閲覧(2,069) コメント(3)
  • 算数科指導法(1分冊)~算数における問題解決学習~
  • 1、問題解決学習とは、算数の問題解決を体験することで、自分で問題が解けた自信を得て学ぶ楽しさを味わい、学び方を学ぶことである。G・ポリアの問題解決の思考過程によると、問題を理解し課題について解決の姿勢を取ること、今までに習った方法を駆使して解決に用いる計画を立て..
  • 550 販売中 2006/05/16
  • 閲覧(3,957) コメント(3)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?