資料:3件

  • 医事法におけるクローン
  • クローンとは1個の細胞または生物から無性生殖的に増殖した生物の一群。また、遺伝子組成が完全に等しい遺伝子・細胞または生物の集団である。クローンの研究は97年にイギリスでクローン羊のドリーが誕生したのを皮切りに世界中で急速に進歩している。
  • 550 販売中 2006/07/17
  • 閲覧(1,187) コメント(1)
  • 末期医療における治療停止の問題点
  • 末期医療における治療停止においてはさまざまな問題があるが、その中でも患者の自己決定の尊重と医学的判断に基づく治療義務の限界が重要だと思われる。  現在、医療水準が向上し、末期患者における治療が過剰医療とも言われている。そのような状況の中で今、患者には自己の生き方..
  • 550 販売中 2006/06/21
  • 閲覧(2,098) コメント(1)
  • 民法 法と道徳との関係
  • 法と道徳の関係 法と道徳とは、互いに密接な関係がある。道徳が人間関係の内面的な価値原則であるならば、同じく行動規範である法も道徳によって規範内容を方向付けられているといえる。しかし、必ずしも、これはすべての場合には当てはまらない。法の中には道徳とは全く異なる規..
  • 550 販売中 2006/06/21
  • 閲覧(5,584) コメント(2)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?