資料:217件

  • 便尿器の使用法
  • 指導項目(便尿器の使用方法) 目標 到達目標 指導内容 実施日 指導方法・評価方法 患者の安楽を考え排泄の援助を行うことができる 1.便尿器の使用目的が言える 2.適切な便尿器を患者の状態に合わせ選択できる 3.便尿器を与える為の準備ができる 4.便尿器を与える際の留意..
  • 550 販売中 2009/04/23
  • 閲覧(2,198)
  • 終末期の看護
  • 1.終 末期の看護 終末期の定義として明確なものはないが、大多数の意見としては、病気が現代医 学では絶対に治癒しないという診断がなされたときから死までの期間と考えられ ている。その期間はおよそ3~ 6ヶ 月以内である。中には数週間のこともある。必 然的に終末期看護は、キュ..
  • 550 販売中 2009/04/23
  • 閲覧(8,273)
  • リハビリ患者への援助(記録の例)
  • 湯たんぽの期待される効果 末梢循環を促進し、冷え症(足先)を軽減する。 末梢循環を促進し、浮腫を軽減する ③末梢循環の促進によって疼痛緩和をはかる ④温刺激によるリラックス効果をはかる 洗髪の期待される効果 頭髪のべたつきといった不快症状を取り除き、清潔にする 清潔に..
  • 550 販売中 2009/04/15
  • 閲覧(1,626)
  • 温罨法(援助の記録例)
  • 看護目標を意識し、本日行なった湯たんぽ(温罨法)について考える 本日Oさんに湯たんぽの援助を行った。湯たんぽの援助をOさん行う事で期待される効果として次の4点を挙げた。 末梢循環を促進し、冷え症(足先)を軽減する。 末梢循環を促進し、浮腫を軽減する ③末梢循環の促進..
  • 550 販売中 2009/04/15
  • 閲覧(3,314)
  • 膀胱留置カテーテル
  • 指導項目(尿道留置カテーテル管理) 目標 到達目標 指導内容 実施日 指導方法・評価方法 正しい手技で尿道留置カテーテル管理が出来る。 1.尿道留置カテーテルの目的が言える。 2.必要物品を準備出来る。 3.実施時の留意事項が言える。 4.女性の場合の尿道留置カテーテル..
  • 550 販売中 2009/04/15
  • 閲覧(18,341)
  • 温罨法・冷罨法
  • 指導項目(温罨法・冷罨法)                  No、1 目標 到達目標 指導内容 実施日 指導方法・評価方法 正確な方法で罨法ができる。 1、罨法貼用時の注意点・観察点が言える。 2、温罨法の目的が言える。 ☆「温湿布」 3、患者の適応が言える。 4、必要物品が準備できる。 ..
  • 550 販売中 2009/04/15
  • 閲覧(6,631)
  • 看護計画・EMR(内視鏡的粘膜切除術)
  • 看護計画 氏名      担当看護師[  ]    H 年  月  日 看護目標 合併症を早期することができる  EMR後、安静を保持することができる 短期目標  立案日 /   立案日 /  立案日 /  # 問題点 具体策 評価 #1 #1.出血 #2.穿孔 #3.鎮静剤による呼吸抑制 #4.ふら..
  • 550 販売中 2009/04/15
  • 閲覧(11,129)
  • 急変時の看護指導案原案 プリセプター、看護実習で使用
  • 急変時の看護指導案(原案) 大目標:急変時の対応が理解でき、実践できる。 中目標:急変時の処置(急変から蘇生)をスムーズに実施できる。 行動目標: 急変時の観察事項が述べられる。 急変時の観察事項の根拠が理解できる。 気道確保ができる。 モニター装着が出来る。 救急カ..
  • 550 販売中 2009/04/15
  • 閲覧(12,302)
  • 吸引
  • 指導項目(吸引・・気管内・口腔内)         No1 目標 到達目標 指導内容 実施日 指導方法・評価方法 安全で正確な方法で吸引が実施できる。 1、吸引の目的が理解できる。 2、吸引中の観察点・注意事項を言うことが出来る。 <吸引の目的> ①気管内の分泌物を除去し、気道の確..
  • 550 販売中 2009/04/15
  • 閲覧(4,030)
  • 食事療法
  • 食事療法 生体におけるインスリン需要を低下させ、糖尿病状態の改善を図ります。 原則は、 適切なエネルギー量の摂取 各栄養素(糖質・蛋白質・脂質・ビタミン・ミネラル・食物繊維)の適正補給 禁酒,または飲酒制限 食事の時間を規則的にすることです。 ①適正な1日総エネルギー..
  • 550 販売中 2009/04/14
  • 閲覧(1,173)
  • 精神科における注意事項
  • 精神科における注意事項 目的 危険物による自傷・他害を防ぎ、患者の安全を図る  鍵の徹底管理により、無断離院を防ぐ  病状など場合によって面会・通信を制限することで、精神状態の安定やトラブル防止を図る  外出・外泊を社会復帰の前段階とする。  適応  精神疾患の急性期、入..
  • 550 販売中 2009/04/14
  • 閲覧(4,222)
  • 体位交換・良肢位
  • 指導項目( 体位変換・良肢位の保持 ) 目標 到達目標 指導内容 実施日 指導方法・評価方法 正しい手技で安全安楽に体位変換ができる 1、体位変換の目的が言える。 2、必要物品を準備できる 3、正しい手順で体位変換ができる 身体各部位の緊張の高まりによる疲労を防ぐ 身体各部..
  • 550 販売中 2009/04/13
  • 閲覧(11,668)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?