資料:100件

  • 妊娠の生理的変化
  • 妊娠の生理的変化 妊娠週数 4~7週 8~12週 12~15週 16~19週  母体の身体的変化 ・月経がない・神経質になる ・乳房が張る ・めまい・鼻出血・心悸亢進 ・体温2~3分上昇(高温相持続) ・つわりがおこる・へガール徴候 ・乳房増大・ピスカチェック徴候 ・尿意頻数・帯下増量・眠..
  • 550 販売中 2009/04/27
  • 閲覧(5,118)
  • 動脈瘤患者の看護 看護計画
  • 動脈瘤(胸・腹部)疾患患者の看護  < 看 護 > 看 護 目 標 破裂助長因子である高血圧に対する血圧のコントロ-ルが十分できる。 痛みが軽減し不安が緩和する。 ストレスなく安静保持ができ合併症を予防できる。 看 護 の ポ イ ン ト 血圧のコントロ-ル 心身の苦痛の緩和 合併..
  • 550 販売中 2009/04/23
  • 閲覧(6,824)
  • 動脈内留置カテーテル(Aライン)
  • 動脈内留置カテーテル(Aライン) 目的  動脈にカテーテルを留置し、モニターに接続することにより持続的に血圧や脈拍などの血行動態を把握したり、動脈血の検査を頻回に測定するといった診断目的が主である。またこの他にも悪性腫瘍に対するAラインを通じての抗癌剤の注入や、血..
  • 550 販売中 2009/04/23
  • 閲覧(52,319)
  • 尿失禁テスト(パッドテスト)
  • 尿失禁テスト(パッドテスト) 目的  一連の動作の中で、どれくらい尿失禁があるかを調べる  対象  主に腹圧性尿失禁の患者  必要物品  微量重さ測定器、椅子、(時計)  患者に準備してもらうもの:尿パッド、飲み物(お水、お茶、ジュースなど)500ml、時計  方法 患者にパ..
  • 550 販売中 2009/04/23
  • 閲覧(1,716)
  • 副鼻腔炎患者の看護 看護計画
  • 副鼻腔炎疾患患者の看護 < 看 護 > 看 護 目 標 ・手術による侵襲から心身の回復を図る事が出来る ・生活上の誘因、増悪因子を除去して炎症の再燃、増悪を予  防することが出来る 看護のポイント ・安静保持、不快感の除去 ・呼吸苦の緩和 ・合併症の予防(出血予防) ・日常生..
  • 550 販売中 2009/04/23
  • 閲覧(8,685) 2
  • 表「排尿状況表」
  • 表「排尿状況表」 目的  排尿時間・排尿間隔・自排尿量・残尿量・尿意の有無・尿失禁量などを記入し、把握することで、その患者の排尿状況の特徴をつかむ。そして、その患者の排尿に関する症状への看護介入の方法の検討や、治療の介入の効果の検討に活用する。また、患者自身は、自..
  • 550 販売中 2009/04/23
  • 閲覧(1,196)
  • NICUに入室する児の看護
  • NICUに 入室する児の看襲 1.NICUの 環境 2.NICUに 入室する児の特徴 2,1口出生時の看護 2.2.物品の準備と注意点 2,3.出生直後の看護 2.4.カンガルーケア 1.NICUの 環境 生命予後や後遺症の予後に関して危険性の高い新生児としては、低出生体重 児がその代表的なものであるが、その..
  • 550 販売中 2009/04/23
  • 閲覧(6,128)
  • 下痢、脱水の看護
  • ・ 脱 水の看護 1)ど のような状態のときに脱水状況になりやすいかを理解する ① 発熱のあるとき 発熱によつて不感蒸泄 口発刊が増加する。また、不機嫌になつて食物 ・水分 の摂取が悪くなる。 ② 口臣吐を繰 り返すとき 胃液に含まれる電解質の喪失がある ③ 下痢のとき 腸液に含..
  • 550 販売中 2009/04/23
  • 閲覧(2,812)
  • 小児のバイタル測定と身体標準値
  • 小児のバイタル測定と身体標準値について 体温測定 体温測定は、健康状態を確認するために健康児に対しても行われる。小児 の年齢 B病状によって適切な方法を用いる。小児の体温は特別の事情がない 限り常に同じ方法で測定する。 電子体温計を使用するときは、実測式であるか予測式..
  • 550 販売中 2009/04/23
  • 閲覧(6,040)
  • 術直後の患者の受け入れ環境
  • 術直後の患者を受け入れる環境について 手術直後は、生体内部では恒常性を保とうとして大きな変化がおこつている。一方、外 部からは手術侵襲からの回復を助けるための治療が行われる。手術部位や術式によつ ては、バイタルサイン(生命徴候)が不安定なまま帰室する場合もある。患者..
  • 550 販売中 2009/04/23
  • 閲覧(3,337)
  • 術後合併症を予防する観察項目
  • 術後合併症を予防するための観察項目 1,呼 吸状態 1.1.観 察 必ず、呼吸音を聞き、喘鳴、陥没呼吸、鼻翼呼吸、その他呼吸抑制などがない かどうか注意深く観察する。 1.2.看 護 呼吸障害が予想される場合や障害を認めたときには、直ちに医師に報告する。 呼吸数は安静時に測定する..
  • 550 販売中 2009/04/23
  • 閲覧(13,055)
  • 大腸の機能について
  • 大腸の機能について 大腸の機能は、小腸で消化・吸収された食物残澄から水分や電解質を吸収し、体内 の水分バランスを保つこと、その残澄を肛門から排出しやすい形に変えることであ る。 残澄である便は、通常、S状結腸内へ貯留しているが、その量が増加すると直腸内 へ移動する。..
  • 550 販売中 2009/04/23
  • 閲覧(3,480)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?