資料:24件

  • 家族福祉の概念について
  • 家族福祉の概念について 集団としての家族は、その構成員が自分たちは家族であると同一化できている範囲の人々の集団である。 そして、家族福祉とは、集団としての家族を単位として、家族によって家族機能が正常に働き、家族生活周期での自立的遂行の援助を実践し、援助サービ...
  • 550 販売中 2006/07/17
  • 閲覧(2,745) コメント(2)
  • 生活保護法の基本原理、種類、内容について
  • 現在の生活保護法の基本原理、種類、内容について述べなさい。 生活保護法(昭和25年法律第144号)は、日本国憲法第25条「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」の規定に基づいて制定された。生活保護法の目的は、国が生活に困窮するすべての国民を保...
  • 550 販売中 2006/07/17
  • 閲覧(2,218)
  • 犯罪者処遇の権力作用と刑罰や矯正教育の効果について
  • 犯罪者処遇の権力作用と刑罰や矯正教育の効果について述べよ。 犯罪者処遇の原則は、以下の2つである。 ?人道的処遇の原則〜社会復帰のための処遇といえども、受刑者に一方的に押し付けるべきものではなく、受刑者の主体性・自主性の尊重が重視される。世界人権宣言では、「何...
  • 550 販売中 2006/07/17
  • 閲覧(4,885) コメント(1)
  • 戦後の日本の社会福祉の歴史について
  • 戦後のわが国の社会福祉の歴史的展開についてまとめ、今日の課題について述べなさい。 1945年(昭和20年)に、日本の敗戦によって国民は混乱を経験した。食糧不足によって栄養不良になり、それまで信じてきた全てが目の前で崩れ落ちるという虚脱感を味わう。経済的にも社会的にも...
  • 550 販売中 2006/07/17
  • 閲覧(8,346) コメント(1)
  • 社会福祉の対象、主体及び目的について
  • 社会福祉の対象、主体及び目的について述べよ。 社会福祉の援助の対象は、生活困窮者・虚弱高齢者・障害者・単身世帯・住宅困窮者・各種の福祉施設の利用者や入所者など、以前は一般的な国民の立場よりも不利であったり、差別されたりする人々を指したが、現在は、国民全体が対...
  • 550 販売中 2006/07/17
  • 閲覧(3,652)
  • イギリスの社会保障について
  • イギリスの社会保障について、我が国と比較して述べよ。 ベヴァリッジ体制は、イギリス社会保障の原型である。児童手当・包括的医療保障・完全雇用の実現のために政府が取り組むことを前提に、社会保険による全国民の所得保障を構想した。社会保険による所得保障は、必要最低限...
  • 550 販売中 2006/07/17
  • 閲覧(6,007) コメント(2)
  • 社会福祉計画策定の意義と課題について
  • 「社会福祉計画」策定の意義と課題について述べよ。 社会福祉の政策目的は、憲法25条でも述べられているように、社会保障、公衆衛生とともに、国民の健康で文化的な最低限度の生活を確保することであり、それが福祉計画の目的ともいえる。 計画を立てるのは、そのほうが合理的...
  • 550 販売中 2006/07/17
  • 閲覧(11,787) コメント(1)
  • 産業革命期の労働問題と労働運動、社会政策について
  • 産業革命期の労働問題と労働運動および社会政策について述べよ。 産業革命の進展は、都市労働者を都市に集中させ、婦人・児童を新興資本家の奴隷のような立場におき、長時間労働や低賃金、賃金の支払い形態の前近代性、雇用関係の非合理性など、劣悪な労働環境を生み出した。野...
  • 550 販売中 2006/07/17
  • 閲覧(4,462) コメント(1)
  • 社会福祉の法体系について
  • 社会福祉の法体系についてまとめよ。 社会福祉の法制は、憲法25条(生存権保障)・憲法13条(幸福追求権)・憲法14条(平等保障)の憲法諸規定の理念の実現に関わるさまざまな制度であり、生存権・生活権保障を目的として、国や地方公共団体の行う社会的給付サービスに関係している。...
  • 550 販売中 2006/07/17
  • 閲覧(4,767) コメント(1)
  • 日本の社会福祉の歩みについて
  • 日本の社会福祉の歩みについて述べよ。 日本の古代国家は、天皇制を中心とした中央集権国家であり、搾取と支配を確固とするために、仁政が施される必要があった。この独自の政治的慈恵は、古代国家の崩壊の後も封建諸侯により、再編成されて継承された。 明治になっても、天皇...
  • 550 販売中 2006/07/17
  • 閲覧(3,483) コメント(2)
  • 日米の教育制度の差異と真に能力を伸ばす教育について
  • 日本の教育は、明治以来一貫して教科書や参考書の内容をひたすら暗記し、どのくらい覚えることができたかが、その人物の能力とされてきた。幼稚園から高校・大学に至るまで、教師の言ったことや板書されたことをひたすら書き写し、丸暗記して、教師や教授の説には絶対反対しないこ...
  • 550 販売中 2006/07/17
  • 閲覧(1,723) コメント(3)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?