資料:6件

  • 家庭援助論 核家族とは
  • 戦後から現代にかけ、家族を取り巻く環境が変化しつつある。その問題点の例として家族の形・機能が変化してきていることが挙げられる。以前は自給自足であった経済は現在では企業に勤める給与所得者、家庭内機能であった養育は保育所やベビーシッター、家族内機能であった保護は病..
  • 550 販売中 2009/01/19
  • 閲覧(2,946)
  • 児童福祉施設とは
  • 1沿革  わが国の乳児院は明治初期に始まった幼児養育施設がその原型といわれるが、保護を必要とする乳児は実際には育児院などで混合収容されていたのが実状であった。大正期に入り、乳児院の名称で乳児養護が行われるようになった。早期の乳児保護、養護を行う施設としては、1891..
  • 660 販売中 2008/06/17
  • 閲覧(3,006)
  • 社会福祉施設について
  • 社会福祉施設は、児童、心身障害者、母性・婦人、老人などの各領域に関するものを網羅すれば、たくさんの種類がある。しかし、その内容からすると家庭環境に問題があるための施設、本人に問題があるための施設、健全な生活を維持するための施設に大別される。その施設も、第1種社..
  • 660 販売中 2008/06/17
  • 閲覧(2,305)
  • 発達心理学Ⅱ 青年期について
  • 発達のそれぞれの段階において、到達・達成したり乗り越えるべき課題のことを発達課題という。ハヴィガーストによれば、この発達課題を乗り越えるプロセスこそが発達であると述べており、適切に解決できればその後の発達はうまく進むが、解決できなければ後の段階で多くの発達上の..
  • 550 販売中 2008/06/17
  • 閲覧(5,721)
  • 発達心理学Ⅱ 親子関係とは
  • 親子関係についてまとめてみた。 理想的な親と子の関係は、それぞれの人格をもった、対等の関係と考える。いわゆる、人間関係の最初のパターンであるとみている。人生の初期の親子関係に考えなければならない点として、インプリンティング、スキンシップ、タッチング、応答的・初期..
  • 550 販売中 2008/06/17
  • 閲覧(2,080)
  • 保育原理 家庭と保育所と幼稚園の保育の違い
  • この世に生を受けた赤ちゃんの安心しきった純真な笑みや、体中で喜びを表現している姿は、魅力的である。人は生涯にわたって発達していく存在であり、その人生の最初の6年である乳幼児期は、生涯にわたる人格形成の基礎を築くための重要な時期である。  人として生まれ、人として..
  • 550 販売中 2008/06/17
  • 閲覧(1,247)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?