kayo1987さん累積訪問者(112,523名)
資料
フォルダ
タグ
販売資料
プロフィール

資料:41件

  • 保育者論 倉橋惣三の保育者論と、フレーベルの園丁思想
  • 倉橋惣三の保育者論と、フレーベルの園丁思想について説明しよう。  わが国における近代の幼児教育の受容は、明治維新の欧化政策によって開始され、その代表的なものが、明治9年に東京女子師範学校に付設された付属幼稚園である。この東京女子師範学校付属幼稚園は、アメリカ経
  • 550 販売中 2008/06/17
  • 閲覧(18,971) 5
  • 発達心理学 一語文、二語文
  • 言語とは、人間の思考を表すもの、コミュニケーションの手段、文化を伝えるメカニズムの役割を果たすものである。  幼い子どもは母親の言葉を理解できる前に、母親の声のもつ、愛・温情・怒りなどの前記号的要素を理解するのだ。そして、言葉は内容の伝達だけではなく、その言
  • 550 販売中 2008/01/28
  • 閲覧(8,617)
  • 心理学 記憶の変容
  • 記憶の過程には、記銘、保持、想起の3段階がある。記名とは、人や動物が、見たり聞いたりして体験した、人や動物、文字や情景、印象、気候など、記憶に残るような経験を記名という。その内容は、人や動物の名前、行動特徴など。文字には単語、熟語、文法などがある。情景には構
  • 550 販売中 2007/11/16
  • 閲覧(7,880)
  • 発達心理学Ⅱ 青年期について
  • 発達のそれぞれの段階において、到達・達成したり乗り越えるべき課題のことを発達課題という。ハヴィガーストによれば、この発達課題を乗り越えるプロセスこそが発達であると述べており、適切に解決できればその後の発達はうまく進むが、解決できなければ後の段階で多くの発達上の..
  • 550 販売中 2008/06/17
  • 閲覧(5,786)
  • 児童福祉 児童観の変遷
  • 子どもは、近代以降になってから社会的に「子ども」と言う地位を与えられた。古代・中世社会では、大人は児童を破棄しても、殺しても咎めを受けることはなく、児童は「大人の従属物」でしかなかった。近代社会でも、児童は「労働力としての児童」であり、働き手という意味で「小
  • 550 販売中 2007/11/16
  • 閲覧(5,205)
  • 保育者論 保育士の使命
  • 保育者の使命について、『教育(保育)』とは、ひとりでに生い立とうとする人間を援助する営みであり、保育者とは、自らなる生い立ちに、僅かに手を貸す存在なのであるとされている。ペスタロッチーも、この援助を『自助への助成』という言葉で語っている。  他にも、ペスタロ
  • 550 販売中 2007/11/16
  • 閲覧(3,354)
  • 児童福祉施設とは
  • 1沿革  わが国の乳児院は明治初期に始まった幼児養育施設がその原型といわれるが、保護を必要とする乳児は実際には育児院などで混合収容されていたのが実状であった。大正期に入り、乳児院の名称で乳児養護が行われるようになった。早期の乳児保護、養護を行う施設としては、1
  • 660 販売中 2008/06/17
  • 閲覧(3,090)
  • 家庭援助論 核家族とは
  • 戦後から現代にかけ、家族を取り巻く環境が変化しつつある。その問題点の例として家族の形・機能が変化してきていることが挙げられる。以前は自給自足であった経済は現在では企業に勤める給与所得者、家庭内機能であった養育は保育所やベビーシッター、家族内機能であった保護は病..
  • 550 販売中 2009/01/19
  • 閲覧(3,040)
  • 小児保健 小児の身体発達の特徴
  • 私がこの設題を選んだ理由は、小児の身体発達がどのようなものであるか、どのくらいの速さで発達するのか、興味が湧いたからである。  成長発育の経過をみるには、一般に身長、体重をもって尺度とすることが便利である。出生時の身長は、およそ50センチ前後が多い。発達速度
  • 550 販売中 2008/01/28
  • 閲覧(2,973)
  • 臨床心理学の目的
  • 臨床心理学とは、心理学の知識と技術を、実際の場面に応用し、個人の困難な人間内部の問題、行動のくいちがい、人間関係の問題などを解決し「人間の行動の望ましい方向への変容」を追求していくことを、目的としている。  臨床心理学は、ある特定の個人が困っている状態を援助す
  • 550 販売中 2007/04/26
  • 閲覧(2,839)
  • 言葉指導法 乳幼児期の言葉の発達
  • 私がこの設題を選んだ理由は、言葉の基本を習得する乳幼児において、どのように言葉を育てるための接し方をすればいいのかを知りたいからである。  まず、子どもが育つ環境について説明しよう。  乳幼児期は、その子が将来どのような人間に育つかが決まる大切な時期である。
  • 550 販売中 2008/01/28
  • 閲覧(2,761)
  • 小児保健 小児の特性
  • 私がこの設題を選んだ理由は、小児の特性を知ることは、幼児の指導者を目指す者にとって、不可欠なことであると思ったからである。  小児の特徴として、小児は大人と違う特徴がある。小児の最大の特徴は、絶えず成長、発達を続けることである。 成長とは、身長値中が増えるな
  • 550 販売中 2008/01/28
  • 閲覧(2,471)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?