資料:7件

  • 社会福祉援助技術各論 間接援助技術の必要性
  • 「間接援助技術の必要性、今後の課題について述べよ。」  間接援助技術の必要性  社会福祉援助技術の主なものには直接援助技術と間接援助技術がある。直接利用者に会って援助する方法である直接援助技術に対して、間接援助技術は、利用者に対して直接的に働きかけるわけではない..
  • 550 販売中 2008/02/11
  • 閲覧(3,919)
  • 社会福祉援助技術各論Ⅰ 理論と内容
  • 個別援助技術(ケースワーク)の理論と内容について述べよ。  社会福祉の専門家が、福祉サービスを必要とする人々に援助を行うことを社会福祉援助活動という。そして、その援助活動を進める方法が、社会福祉援助技術である。社会福祉援助技術には直接援助技術と間接援助技術があり..
  • 550 販売中 2008/02/11
  • 閲覧(4,938)
  • 社会福祉援助技術論各論 個別援助技術
  • 個別援助技術(ケースワーク)の展開について述べよ。       個別援助技術とは、社会生活を送るうえで身体的、精神的、社会的などの諸要因によって何らかの解決を要する生活課題に直面している個人や家族に対して、その問題解決や課題遂行を援助するために、援助者によって用いら..
  • 550 販売中 2008/02/11
  • 閲覧(6,312)
  • 障害者福祉論 障害者雇用の現状と課題について
  • 障害者雇用の現状と課題について 1 障害者雇用促進法について  学校教育を終えた障害者には、可能な限り雇用・就業の場が与えられるべきである。障害者が何らかの仕事に就くことは、障害者自身人生の目標になり、それと同時に社会の利益と発展に結びつくものである。  わが国で..
  • 550 販売中 2008/02/11
  • 閲覧(7,628) 1
  • 障害者福祉論 障害者福祉施策の概要について
  • 障害者福祉施策の概要について  わが国の障害者福祉の基本となる法律として「心身障害者対策基本法」が1970年に制定されたが、1993年にその後の社会経済助勢の変動に対応して「障害者基本法」に改められた。障害者福祉の施策は、この障害者基本法を頂点として、医療、教育、労働、..
  • 550 販売中 2008/02/11
  • 閲覧(2,397)
  • 老人福祉論 ライフサイクルの変化と高齢者福祉について
  • ライフサイクルの変化と高齢者福祉について    大正時代以降第二次世界大戦終わり頃までわが国は、人生50年時代と言われていたが、経済成長に伴って長寿社会の歩みを進め、平成15年の簡易生命表によれば、平均寿命が男性は78.36歳、女性は85.33歳となり男女ともに世界最高の水準..
  • 550 販売中 2008/02/11
  • 閲覧(2,369)
  • 社会福祉援助技術各論 間接援助技術の必要性
  • 「間接援助技術の必要性、今後の課題について述べよ。」  間接援助技術の必要性  社会福祉援助技術の主なものには直接援助技術と間接援助技術がある。直接利用者に会って援助する方法である直接援助技術に対して、間接援助技術は、利用者に対して直接的に働きかけるわけではない..
  • 550 販売中 2007/12/20
  • 閲覧(1,386)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?