資料:6件

  • 国際法-憲法に違反して締結された条約
  • 国際法  憲法に違反して締結された条約の効力について論述しなさい。  1.はじめに  今日、条約の締結、国内実施及び効力を巡って、憲法と条約の関係を理論的にどのように解決 するかは、憲法学でも国際法学でも重要かつ困難な課題である。この問題の解決のためには憲 法を中心..
  • 550 販売中 2009/05/28
  • 閲覧(1,717)
  • SeiyouHouseishi-04_(勅許解答権と引用権b20090401)
  • 西洋法制史法  勅許解答権と引用法について  共和制末期のローマは、文化一般が華やかに栄え、帝政期に入るとトラヤーヌス帝、ハードリ アーヌス帝、ピウス帝在位の時代(95A.D.-161A.D.)は法律学の全盛期であった。これは帝国の 経済が発展し、領土が拡大し、ローマ法の支配..
  • 550 販売中 2009/05/28
  • 閲覧(1,619)
  • hougaku-04(適用過程a)
  • 法の適用過程について論じなさい  1 序論  法の適用とは、社会規範としての法の一般性・抽象性を人間生活における個々の具体的 事実と照らし合わせて、そこに生じた紛争を具体的に処理するために法をわれわれの社会生 活に実際に応用することをいう。近代国家が成立して法治国..
  • 550 販売中 2008/03/12
  • 閲覧(786)
  • hougaku-01(社会規範b)
  • 社会規範としての法について論じなさい  1 序論  法とは規範である。その点で、自然法則や社会法則とは区別される。万有引力の法則など は自然法則といわれるものである。また、悪貨は良貨を駆逐するというグレイシャムの法 則や、1 つの重大事故の背後には 29 の軽微な事故が..
  • 550 販売中 2008/03/10
  • 閲覧(2,025)
  • hougaku-02(近代自然法論b)
  • 近代自然法論の歴史的意義について論じなさい  1 序論  一般に自然法というと、自然を基礎にして成立する法のことである。つまり、人間によって作成さ れた法ではないということである。しかし、自然というものをどのように考えているかとなると時代 いる。一方、ここで議論す..
  • 550 販売中 2008/03/10
  • 閲覧(1,659)
  • hougaku-03(道徳b)
  • 法と道徳の関係について論じなさい  1 序論  法と道徳はいずれも社会規範である点では共通している。それは、単に事実上の関係がある だけでなく、より必然的な結びつきがある。しかし、法と道徳とは相互依存関係を有するがこの両 者はまったく同じものでもなく、明らかな相違..
  • 550 販売中 2008/03/10
  • 閲覧(820)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?