資料:32件

  • 民法判例百選 夫婦相互の日常家事代理権と表見代理
  • 民法判例百選Ⅰ総則・物権(第五版) 30 民法761条と表見代理 最高裁昭和44年12月18日第1小法廷 ①事実の概要 本件の土地は、Xが夫Aとの婚姻前に自己の働きによって昭和24年3月頃に他人から買い受けたものであり、また本件建物はXが同年6月頃建築したものであって、そのいずれも...
  • 2,200 販売中 2010/01/18
  • 閲覧(2,111)
  • エクスターンシップ 感想レポート
  • エクスターンシップ・レポート ●依頼者と弁護士の関係について 短い期間だったが、エクスターンシップ先の弁護士の方々が引き受けている様々な事件について記録を検討した上で、依頼者との打ち合わせや法律相談に同席したり、その終局的解決の場所である裁判を傍聴させてもらう...
  • 2,200 販売中 2009/10/05
  • 閲覧(2,450)
  • 不動産売買契約・筆界紛争
  • 不動産売買契約に関する条項および問題(筆界紛争) (売買面積および売買代金の清算) 第4条 1 本件土地の売買対象面積は、測量によって得られた面積とする。 2 甲は、乙に対し、その責任と負担において、本件土地につき資格あるものの測量による測量図を残代金支払日まで...
  • 550 販売中 2009/07/27
  • 閲覧(1,559)
  • 手形法:白地手形
  • 手形法:白地手形 1.白地手形としての有効性 (1)XがYから本件手形による手形金の支払いを受けるためには、Yによって振り出された手形が有効である必要があるところ、Yは受取人、振出日および支払期日を空白のままで振り出している。受取人、振出日、満期日の記載は手...
  • 550 販売中 2009/07/27
  • 閲覧(1,945)
  • 民法 所有権(添付、区分所有)
  • 所有権(添付、区分所有) 【基本的確認事項】 1 動産添付 動産の附合(243条、244条) 所有者を異にする数個の動産が結合して、損傷せずに分離することができなくなったり、あるいは分離に過分の費用を要する場合をいい、その合成物の所有権は主たる動産の所有者に属する(243) ...
  • 550 販売中 2009/06/23
  • 閲覧(1,487)
  • 要件事実 総論
  • 1.権利の存否の判断 ①契約によって発生する権利の場合 冒頭規定説(要146) ★権利発生根拠事実は・・・ ・典型契約に基づく履行請求権:当該典型契約の冒頭規定が定める要件に該当する事実 ・非典型契約に基づく 〃 :典型契約を原則としてそれと比較して要件を考える 任意規定...
  • 550 販売中 2009/06/23
  • 閲覧(1,960)
  • 民事訴訟法:類似必要的共同訴訟 論点まとめ
  • 類似必要的共同訴訟 例)数人の提起する会社合併無効の訴え(会828①七八②七八) 会社設立無効の訴え(同条①一②一) 株主総会決議取消しまたは無効確認の訴え(会831・830②) 数人の提起する人事に関する訴え(人訴5) 数人の債権者による債権者代位訴訟(民423) 数人...
  • 2,200 販売中 2009/05/11
  • 閲覧(4,023)
  • 民事訴訟法:総説 論点まとめ
  • 訴訟法上の信義則 ①訴訟状態の不当形成の排除 一方当事者が手続上の地位を取得するために、その基礎となる事実を故意に作出したり、逆に事実の発生を妨げたりした場合には、信義則を根拠として地位の取得が否定されることがある ②訴訟上の禁反言 先行行為に矛盾する訴訟行為...
  • 550 販売中 2009/05/11
  • 閲覧(3,292)
  • 民法:詐害行為取消権
  • 詐害行為取消権 詐害行為取消権とは、どのような制度か。 ・債権者を害する法律行為の効力を失わせて責任財産を維持・保全する。 ・債権者代位権以上に、債務者の財産管理権に強く干渉する制度。 ・強制執行・保全執行との違い:積極的な財産回復 ・否認権(破72条以下、民再...
  • 1,650 販売中 2009/05/11
  • 閲覧(2,198)
  • 刑事実務 事実認定ノート
  • 事実認定ノート 故意の認定 第三十八条(故意) 1罪を犯す意思がない行為は、罰しない。ただし、法律に特別の規定がある場合は、この限りでない。 2重い罪に当たるべき行為をしたのに、行為の時にその重い罪に当たることとなる事実を知らなかった者は、その重い罪によって処断...
  • 880 販売中 2009/03/01
  • 閲覧(2,324)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?