資料:8件

  • コミュニケーションと政府
  • 「コミュニケーションと政府」フレッド・S・ジーバート 『マス・コミュニケーション』ウィルバー・シュラム編(東京創元社1954年) 第1.筆者と著書の紹介 1.フレッド・S・シーバート(1901-82) ○経歴:ウィスコンシン大学(1920-23)、ブラッドリー工科大学...
  • 5,500 販売中 2011/08/10
  • 閲覧(1,035)
  • 新司法試験論文解説平成21年公法1問
  • 平成21年 公法1問 第1.研究中止措置 1Xの主張 (1)規則の合憲性 ア)指針と「規則」の違い イ)研究の自由の制約 ①権利の性質について ★主張 真理探究という内面的精神作用と密接に関連する真摯な研究行為→他の学問研究との質的相違なし ★権利の性質 ●人権説 真理探究を...
  • 550 販売中 2010/12/03
  • 閲覧(954)
  • 憲法51条免責特権まとめ
  • 憲法51条 免責特権まとめ ○起源 国王や議会多数派からの干渉排除、議会少数派の発言権を保証 →一般国民との関係においても同じように適用できるのか問題 【51条について】 ★絶対的免責特権説 一切の職務関連行為について法的に免責 国に対する国家賠償請求の形で別途救済は...
  • 1,100 販売中 2010/11/08
  • 閲覧(2,802)
  • 刑法ノート
  • 刑法理論の発展 犯罪論の基本構造 刑法の基本原則 罪刑法定主義:犯罪と刑罰は法律で定めておかなければならない 法益保護主義:刑罰法規は利益の法的な要保護性に基づくのでなければならない 責任主義:法違反の行為を理由として行為者を非難できるのでなければならない 行為主義...
  • 1,100 販売中 2010/05/23
  • 閲覧(1,344)
  • 抵抗の憲法学と制度の憲法学
  • 抵抗の憲法学と制度の憲法学 高橋先生は雑感の中で,戦後の憲法学は「抵抗の憲法学」が圧倒的であった状態から,「抵抗の憲法学」と「制度の憲法学」のバランスがとれた状態へと移行してきていると述べているが,この「抵抗の憲法学」と「制度の憲法学」を分ける起源となる点は,...
  • 550 販売中 2008/12/12
  • 閲覧(1,488)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?