資料:16件

  • 感情と倫理について
  • 資料に関する説明及び紹介文句を入力してください。 (検索、露出及び販売にお役立ちます)
  • 3,300 販売中 2012/05/21
  • 閲覧(1,577)
  • 読書ノート(メディアアカウンタビリティについて)
  • 世界のメディア・アカウンタビリティ制度 2010年 クロード‐ジャン・ベルトラン 前澤猛訳 MASは「メディア倫理」と混同されるが、後者は多くの場合、書物や講演や会議の枠に止まっている。また、「自主規制」と同類化されるが、そちらは、メディアが法的規制を阻止するための約束事...
  • 1,100 販売中 2010/12/03
  • 閲覧(1,004)
  • 読書ノート(ジャーナリズムの倫理について)
  • ジャーナリズムの倫理 2010年 マイケル・クロネンウエッター ジャーナリズムの機能 ①情報の正確な伝達②社会的事象の論評と解説③市民による議論の場の提供④社会改革への連携⑤人間社会の潤滑油としての娯楽提供 ジャーナリズムの社会的責任とそれを保障するための各種の法的保障...
  • 1,100 販売中 2010/12/03
  • 閲覧(1,202)
  • 読書ノート(ジャーナリズムの法理について)
  • ジャーナリズムの法理-表現の自由の公共的使用 2010年 駒村圭吾 確かに、個人の自律的選択に与えられる切り札的保護のようにあらゆる社会的利益を覆してでも擁護されるような強度の保障は、表現の自由の公共的使用には原則として認められないが、すでに述べたように、表現活動の「...
  • 1,100 販売中 2010/12/03
  • 閲覧(1,142)
  • 読書ノート(ジャーナリズムと権力について)
  • ジャーナリズムと権力 2010年 大石裕 【権力概念の整理】 「権力行使主体」:社会に対して影響力を行使できる個人や組織が「権力(者)」と呼ばれることが有る。 「権力資源」:権力行使主体が所有する「資源」が権力と呼ばれることがある。例えば、政治エリートは制度的な権限や社...
  • 1,100 販売中 2010/12/03
  • 閲覧(1,292)
  • 読書ノート(ジャーナリスト教育について)
  • 論争 いま、ジャーナリスト教育 2010年 花田達朗・廣井脩 『序 ジャーナリスト教育を社会的論点にする』花田達朗 いまマスメディア産業では「人」と「職能」の問題への関心が浮上してきている。それは、単に「メディアの不祥事」への対策として述べられる「倫理の尊重」「教育の充...
  • 1,100 販売中 2010/12/03
  • 閲覧(1,000)
  • 読書ノート35
  • パフォーマンス・マネジメント‐問題解決のための分析学 2010年8月 島宗理 強化の原理:行動することで、何か良いことが起こったり、悪いことがなくなったりすると、その行動は繰り返される。 弱化の原理:行動することで、何か悪いことが起こったり、良いことがなくなったりすると...
  • 1,100 販売中 2010/12/03
  • 閲覧(1,143)
  • 読書ノート3
  • 資本主義はなぜ自壊したのか 「日本」再生への提言 2009年07月07日 中谷 巌 新自由主義の思想:社会を個人単位に細分化し、その「アトム化」された一人ひとりの自由を最大限尊重するという思想だから、安心・安全、信頼、平等、連帯などの共同体価値には何の重きも置かない。つまり...
  • 1,100 販売中 2010/05/21
  • 閲覧(1,042)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?