資料:9件

  • 読書ノート(ジャーナリスト教育について)
  • 論争 いま、ジャーナリスト教育 2010年 花田達朗・廣井脩 『序 ジャーナリスト教育を社会的論点にする』花田達朗 いまマスメディア産業では「人」と「職能」の問題への関心が浮上してきている。それは、単に「メディアの不祥事」への対策として述べられる「倫理の尊重」「教育の充...
  • 1,100 販売中 2010/12/03
  • 閲覧(1,000)
  • 新司法試験論文解説平成21年公法1問
  • 平成21年 公法1問 第1.研究中止措置 1Xの主張 (1)規則の合憲性 ア)指針と「規則」の違い イ)研究の自由の制約 ①権利の性質について ★主張 真理探究という内面的精神作用と密接に関連する真摯な研究行為→他の学問研究との質的相違なし ★権利の性質 ●人権説 真理探究を...
  • 550 販売中 2010/12/03
  • 閲覧(950)
  • 読書ノート26
  • 「偏見・差別・人権」を問い直す 2010年5月5日 京都大学学術出版会 自然科学的知見も、それをビジブルに提示してくれる映像も、あくまで「環境破壊」や「環境汚染」という現象を表すテクニカル・タームにすぎない。現象は「環境問題」が問題たるゆえんを語ってはいないのである。 ...
  • 1,100 販売中 2010/05/23
  • 閲覧(1,071)
  • 法学読書5
  • ★死刑 2009年02月23日 森達也 ●僕は何だろう。少なくともボランティアではない。本を書くために、つまり死刑がらみでなにかネタはないかと思ってここにいる。思想や信条はない。淡いものはあるけれど、それは思想や信条ではなくて情緒だ。さらに好奇心。●僕も僕たち家族も、大勢...
  • 1,100 販売中 2010/05/21
  • 閲覧(904)
  • 読書ノート2
  • 差別と日本人 2010年1月20日 野中広務・辛淑玉 私は仕事柄、全国を旅して回ることが多いが、その私の目には、京都の人たちの物腰の柔らかさは独特の何かを含んでいるように見える。表面的には低姿勢でありながら、頑なとしてよそ者を受け入れないある種の特権階級意識をその視線の...
  • 1,100 販売中 2010/05/21
  • 閲覧(1,260)
  • エントリーシート・日本銀行
  • 報道による人権侵害の救済方法について 政府の銀行として、お札の管理役として、物価の番人としてな ど、日本の国民が普段どおりの毎日を送るために縁の下の力持 ちとなって働き、社会秩序の安定に貢献することが出来る日本 銀行の社会的使命の高い業務内容に関心を抱いた。国...
  • 550 販売中 2009/08/31
  • 閲覧(1,841)
  • 民法:差止請求 論点
  • 差止請求 ★損害賠償との違いは、将来の危険の解消・侵害原因の排除にある。 ・実定法法上の根拠(不正競争3条、特許100条など)がない場合が問題。 法律構成 ①物権的請求権説:被侵害利益が物権である場合は物権に基づいて妨害排除ないし妨害予防を請求できるという説。公害事...
  • 550 販売中 2009/05/11
  • 閲覧(3,025)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?