資料:9件

  • わが国のソーシャルワーカー等の専門職の社会的地位の向上について
  • 国際的に高齢化社会が到来したことにより、福祉専門職の資格制度を確立している欧米諸国に見習い、わが国でも高齢者への相談、援助活動を行なう社会福祉専門職としての社会福祉士や直接的介護の他、介護者に対し介護の指導を行なう専門職としての介護福祉士が1989年(平成元年...
  • 550 販売中 2011/02/09
  • 閲覧(3,017)
  • 環境の意味
  • 心理学でいうところの環境の意味づけについて、レヴィンとコフカの説から考えてみたい。レヴィンは人の行動を環境との相互作用としてとらえることが心理学の基本的な考えだとしてB=f(P・E)という公式を設定した。Bは行動、Pは人、Eは環境、fは関数、相互作用である。要するに行...
  • 550 販売中 2011/02/09
  • 閲覧(1,274)
  • 臨床心理学とは何かについて呼べよ(科目終了試験)
  • 臨床心理学とは何か 今日、さまざまな不適応状態に陥る人々が多くなり、カウンセリングや心理療法のニーズは高まってきている。それにともなって、技法もめざましい発展を遂げている。社会構造はますます人と人、心と心の断絶へ進み、先進国ほど臨床心理学の問題は深刻化してきてい...
  • 550 販売中 2011/02/07
  • 閲覧(1,814)
  • 青年期の特徴について述べよ(科目終了試験)
  • 青年期の特徴について 「青年期」という時期について、人はどのようなイメージを抱くだろうか。小学生の子どもにとっては、中学・高校生は大人の「お兄さん」「お姉さん」で、完全な大人から「青年期」みた場合には、「あの頃は身軽で良かった。何でも出来る気がした」と、うらやま...
  • 550 販売中 2008/10/20
  • 閲覧(2,354)
  • 高齢者の心と健康の特色について
  • 人間は、年月とともに老いるが、老いの実感は年齢という数字の大きさよりも、むしろ健康・経済・家族の状況が示す社会的価値の喪失によって生じる。体力が落ちて以前のようには歩けなくなったり、新たな収入がなくなったり、大切な肉親が亡くなったりすることによって老いを感じる...
  • 550 販売中 2008/07/17
  • 閲覧(2,851)
  • 分析的カウンセリングについて
  • 分析的カウンセリングとは、ドイツの精神分析学者ジークムント・フロイトの創始した精神分析の手法(無意識の意識化)を用いたカウンセリングであると一応は言える。しかし、カウンセリングと精神分析は起源を異にし、それぞれ別個に発展してきたものである。アメリカでは、両者の...
  • 550 販売中 2008/07/14
  • 閲覧(1,579)
  • 交流分析について
  • 交流分析は、アメリカの精神科医エリック・バーンによって提唱された人間行動についての理論体系とそれに基づく心理療法である。その基礎概念は、互いの反応し合っている人々の間で行われているコミュニケーション(交流)を分析することである。また、自分の性格上の問題点を自己...
  • 550 販売中 2008/07/14
  • 閲覧(1,940)
  • パーソナリティの成長論について
  • パーソナリティの成長論とは、人間存在に対する肯定的、積極的、主体的、健康的な側面を重視する人間観の1つである。この人間観に立つ心理学を人間性心理学あるいは人間学的心理学といい、第三勢力の心理学とも呼ばれる。 この人間観に立つ心理学として他に、人間は無意識に支配...
  • 550 販売中 2008/07/14
  • 閲覧(5,476)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?