資料:8件

  • 環境の意味
  • 心理学でいうところの環境の意味づけについて、レヴィンとコフカの説から考えてみたい。レヴィンは人の行動を環境との相互作用としてとらえることが心理学の基本的な考えだとしてB=f(P・E)という公式を設定した。Bは行動、Pは人、Eは環境、fは関数、相互作用である。要するに行...
  • 550 販売中 2011/02/09
  • 閲覧(1,332)
  • 分析的カウンセリングについて
  • 分析的カウンセリングとは、ドイツの精神分析学者ジークムント・フロイトの創始した精神分析の手法(無意識の意識化)を用いたカウンセリングであると一応は言える。しかし、カウンセリングと精神分析は起源を異にし、それぞれ別個に発展してきたものである。アメリカでは、両者の...
  • 550 販売中 2008/07/14
  • 閲覧(1,611)
  • 交流分析について
  • 交流分析は、アメリカの精神科医エリック・バーンによって提唱された人間行動についての理論体系とそれに基づく心理療法である。その基礎概念は、互いの反応し合っている人々の間で行われているコミュニケーション(交流)を分析することである。また、自分の性格上の問題点を自己...
  • 550 販売中 2008/07/14
  • 閲覧(1,981)
  • 行動カウンセリングについて
  • 行動カウンセリングは、行動の獲得と消去の原理に関して多くの貢献をしてきた学習理論ないし行動主義の理論を基礎において行われるカウンセリングである。時に「行動主義カウンセリング」や「行動療法的カウンセリング」と呼ばれることがある。1964年にクラムボルツらによって初め...
  • 550 販売中 2008/07/14
  • 閲覧(1,970)
  • パーソナリティの成長論について
  • パーソナリティの成長論とは、人間存在に対する肯定的、積極的、主体的、健康的な側面を重視する人間観の1つである。この人間観に立つ心理学を人間性心理学あるいは人間学的心理学といい、第三勢力の心理学とも呼ばれる。 この人間観に立つ心理学として他に、人間は無意識に支配...
  • 550 販売中 2008/07/14
  • 閲覧(5,677)
  • クライエント中心のカウンセリングについて
  • クライエント中心のカウンセリングは、1940年代にアメリカのロジャーズによって初めて発展させられた。人間の成長と変容に対する、絶えず継続的に発展しつつあるアプローチである。このカウンセリングは、「非支持的カウンセリング」とも呼ばれている。従来のカウンセリングの理論...
  • 550 販売中 2008/07/14
  • 閲覧(2,380)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?